恋する植物

ジャン=マリー・ペルト 著 ; ベカエール直美 訳 ; 米沢敬 編

花には、淑女も悪女も美青年もいる。サディストやフェティシストだって、ちゃんと存在しているのだ。ダイエットする植物もいれば、毒をふりまく植物もいる。トウダイグサにいたってはストリップまでやってしまう。虫や鳥、そして仲間の植物を相手に、「恋の手練手管」を磨きあげ、進化させてきた花たち。植物の世界は、不思議な出会いやロマンティックな物語でいっぱいだ。動物よりもあやしく、人間よりも情熱的な、植物の愛情生活に喝采。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 絶頂での出会い-人間とラン
  • 第2章 生命の起原に-藻類
  • 第3章 コケ植物-陸上植物前史
  • 第4章 材の発明とシダ植物の時代
  • 第5章 大発見の時代-胚珠と種子
  • 第6章 建築家と花
  • 第7章 花たちの恋愛
  • 第8章 長旅をする花粉
  • 第9章 鳥や虫と結婚する花たち
  • 第10章 母子の保護
  • 第11章 身ごもった花たち
  • 第12章 花の社会化
  • 第13章 そして明日は?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恋する植物
著作者等 Bekaert, Naomi
Pelt, Jean-Marie
米沢 敬
Pelt Jean‐Marie
ベカエール 直美
ペルト ジャン‐マリー
書名ヨミ コイスル ショクブツ
書名別名 Les plantes

花の進化と愛情生活
出版元 工作舎
刊行年月 1995.11
ページ数 381p
大きさ 20cm
ISBN 4875022581
NCID BN13616006
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96024189
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想