夜這いと近代買春

森栗茂一 著

日本の都市化は、男を夜這いから買春へとはしらせた。フィールドワークをもとに、世相変化にともなう性関係・人間関係の変化をさぐる性民俗学の傑作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 夜這い民俗論の潮流-赤松啓介をのりこえよ!!
  • 第1章 村の解体・夜這いの衰退-水俣の近代生活誌
  • 第2章 売春労働者の発生-天草者の故郷から
  • 第3章 夜這いから買春へ-男が買春を選ぶとき
  • 第4章 夜這いは死なず-ディスコとナンパ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夜這いと近代買春
著作者等 森栗 茂一
書名ヨミ ヨバイ ト キンダイ バイシュン
書名別名 Yobai to kindai baishun
出版元 明石書店
刊行年月 1995.10
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 4750307505
NCID BN13424887
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96024142
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想