白門国文  (11)

中央大学国文学会

国立国会図書館雑誌記事索引 (16) 1999~;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;2号 (昭和49年3月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 『今昔物語集』の研究--<純友の首>伝承をめぐって / 小長谷恭子 / p1~10
  • 『世間妾形気』論--巻一の二・三をめぐって / 高桑由美香 / p11~20
  • 志賀直哉「暗夜行路」研究--時任謙作における家・世間・自然 / 古城守 / p21~30
  • 新美南吉論 / 清水俊介 / p31~41
  • 太宰治論--戯曲「春の枯葉」を中心に / 高橋智美 / p42~52
  • 安倍公房の比喩表現について / 重田邦彦 / p53~63
  • 村上春樹研究 / 松田亨 / p64~73
  • 福島県の方言の研究--郡山市湖南町方言の実態 / 佐藤秀明 / pi~i
  • 文学テクスト論ノート(2)文学テクストの<空間> / 宇佐美毅 / p74~85
  • 中央大学図書館所蔵絵本番附細目 / 鈴木俊幸 / p86~96

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 白門国文
著作者等 中央大学国文学会
書名ヨミ ハクモン コクブン
巻冊次 (11)
出版元 中央大学国文学会
刊行年月 1994-03
ページ数
大きさ 22cm
ISSN 13423304
NCID AN00353926
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00105375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想