アジアの声  第9集 (南京大虐殺と原爆)

「アジア・太平洋地域の戦争犠牲者に思いを馳せ, 心に刻む集会」実行委員会 編

アジアへの加害と日本での被害を考える。敗戦から50年を経てなお清算されていない、侵略戦争の犯罪と日本の民衆が受けた傷あとを関連づける。南京大虐殺、マレーシア文律事件、沖縄やサハリンへの強制連行等、アジア各地の被害者と、空襲、原爆、沖縄戦等、国内での被害者が、それぞれの体験を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 アジア各地からの証言
  • 第2部 「シンポジウム」南京大虐殺と原爆・空襲
  • 第3部 「座談会」心に刻む会十年、戦後五十年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジアの声
著作者等 「アジア・太平洋地域の戦争犠牲者に思いを馳せ、心に刻む集会」実行委員会
戦争犠牲者を心に刻む会
書名ヨミ アジア ノ コエ
書名別名 南京大虐殺と原爆

Ajia no koe
巻冊次 第9集 (南京大虐殺と原爆)
出版元 東方
刊行年月 1995.8
ページ数 211p
大きさ 21cm
ISBN 4885914469
NCID BN13001351
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96015682
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想