自然災害科学会学術講演会要旨集  2;1983.7

自然災害科学会 [編]

本タイトル等は最新号による;1回 (1982年11月2日)-5回 (1986年10月2/3日)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 自然災害科学会学術講演会プログラム (第2回)/
  • 1. 神戸市北区淡河町北畑で発生した地すべり(April 22,'83)の特性/野田弘 / 1~1
  • 2. 山古志村虫亀地すべり地冬~春期の地下水の水質/佐藤修
  • 青木滋
  • 鈴木幸治 / 1~1
  • 3. 小諸地すべりの発生経過とその原因/斎藤豊
  • 川上浩
  • 上条喜
  • 川村彰夫 / 2~2
  • 4. 古地すべり地域の地盤地質について/北村信
  • 中川久夫 / 2~2
  • 5. 古期候,地形作用と自然災害の関連/徳山明 / 3~3
  • 6. 不撹乱マサ土の2,3の力学特性/柴田徹
  • 下河内隆文
  • 石原克治 / 3~3
  • 7. 山腹における崩壊土の挙動に関する研究/江頭進治
  • 芦田和男 / 4~4
  • 8. 斜面のゆるみの原因と崩壊型式/芥川真知 / 4~4
  • 9. 新潟平野の地盤沈下特性の解析/吉田昭治
  • 青木滋
  • 水落秀典 / 5~5
  • 10. 強震時における斜面崩壊のファジィ理論に基づく予測/佐藤忠信
  • 土岐憲三
  • 寺田倫康 / 5~5
  • 11. 地形・人口を考慮した地震被害簡易予測法/正木和明 / 6~6
  • 12. 秋田市域におけるマイクロゾーネーション研究 : S波速度決定と土質指標との関連/野越三雄
  • 中西庄一
  • 狐崎長琅 / 6~6
  • 13. アンケート調査による地震震度と都市表層地盤地質との関係 : 熊本市を例として/宮崎雅徳
  • 久保寺章 / 7~7
  • 14. ダム貯水と地震活動(1) : 日本の大ダムの場合/寺島敦 / 7~7
  • 15. 1896年陸羽地震・千屋断層のトレンチ発掘調査/村井勇 : 千屋断層発掘調査グループ / 8~8
  • 16. 黄檗断層の総合調査/入倉孝次郎
  • 安藤雅孝
  • 吉住永三郎 / 8~8
  • 17. 半実験的手法による強震動予測/入倉孝次郎 / 9~9
  • 18. 加速度波形の理論的予測/平沢朋郎
  • 鈴木保典 / 9~9
  • 19. 短周期波のインバージョン : 震源の時間空間分布の概略/飯田昌弘
  • 伯野元彦 / 10~10
  • 20. 仙台における地表・地中地震動観測と地盤構造の推定/渋谷純一
  • 志賀敏男
  • 平沢朋郎
  • 石井紘 / 10~10
  • 21. 常時微動より求めた地盤の減衰定数と地下構造との関係/池本敏和
  • 北浦勝 / 11~11
  • 22. 丘陵造成地盤における埋設管の地震時挙動観測/塚本克良
  • 西尾宣明 / 11~11
  • 23. 地中埋設管の破壊に関与する地盤液状化時の浮力と浸透流による力/宮島昌克
  • 北浦勝 / 12~12
  • 24. 復旧を考慮したガス配管網の信頼性解析/浅野照雄
  • 佐武正雄
  • 上遠野豊 / 12~12
  • 25. 補強煉瓦造の耐震設計(その1)/中村武
  • 若林実 / 13~13
  • 26. 地震入力エネルギースペクトルによる耐震設計法に関する一考察/家村浩和
  • 山田善一 / 13~13
  • 27. 水面変動を考慮した河道堰操作に関する研究/高棹琢馬
  • 小尻利治 / 14~14
  • 28. ダム破壊流れの二次元数値解析/松冨英夫 / 14~14
  • 29. 河川弯曲部における水深と河床砂について/小沢功一 / 15~15
  • 30. 高潮災害時の人的被害の発生機構とその定量的評価の試み/安田孝志
  • 磯部網雄 / 15~15
  • 31. 外洋高潮の極値統計/土屋義人
  • 河田恵昭 / 16~16
  • 32. 季節風時の伊予灘海域における波浪推算/山口正隆
  • 畑田佳男 / 16~16
  • 33. 波浪推算法に基づく佐渡島のしゃへい効果の検討/山口正隆
  • 畑田佳男 / 17~17
  • 34. 多層位モデルによる高潮数値計算について/土屋義人
  • 山下隆男 / 17~17
  • 35. 津波数値予報の可能性/首藤伸夫
  • 後藤智明
  • 平沢朋郎 / 18~18
  • 36. 海岸堤防前面地形の沿岸方向の変化特性について/玉井佐一 / 18~18
  • 37. 遠州海岸堤防前面の海浜変形に関する再現実験/伊藤政博 / 19~19
  • 38. 越波特性からみた海岸堤防の減災機能/井上雅夫
  • 妹尾平八 / 19~19
  • 39. 海岸堤防の老朽化と,内部空洞の非破壊検査システムについて/武富喜八郎
  • 細井正延 / 20~20
  • 40. 熊本県の水害について/中島暢太郎 / 20~20
  • 41. 鈴鹿山脈周辺の大雨の気象特性(6)/後町幸雄 / 21~21
  • 42. 長崎大水害時の豪雨の降雨エネルギーの推定/藤原輝男
  • 中山義一 / 21~21
  • 43. 積雪寒冷地における地熱利用による無散水消雪/佐藤幸三郎 / 22~22
  • 44. 人家を対象にした雪崩危険地調査/中俣三郎
  • 青山清道
  • 和泉薫 / 22~22
  • 45. 1982年大岳川土石流の発生形態/信州大学自然災害研究グループ / 23~23
  • 46. 水害時における住民の避難動機について/今本博健
  • 石垣泰輔
  • 大年邦雄 / 23~23
  • 47. 大規模崩壊に対する警報と避難について/奥西一夫 / 24~24
  • 48. 防災基準に関する考察/石原安雄 / 24~24

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 自然災害科学会学術講演会要旨集
著作者等 自然災害科学会
自然災害科学会学術講演会
書名ヨミ シゼン サイガイ カガッカイ ガクジュツ コウエンカイ ヨウシシュウ
書名別名 Shizen saigai kagakkai gakujutsu koenkai yoshishu
巻冊次 2;1983.7
出版元 自然災害科学会
刊行年月 1983-07
ページ数
大きさ 26cm
NCID AA1198207X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00080971
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想