日本自然災害学会学術講演会講演概要集  18;1999.10

日本自然災害学会 [編]

本タイトル等は最新号による;6回から11回までの本タイトル: 日本自然災害学会学術講演会要旨集;大きさの変更あり;6回 (1987年10月2/3日)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 日本自然災害学会学術講演会プログラム (第18回)/ / 1~13
  • 1-1 島原市安中三角地帯嵩上げ事業と被災者の生活再建/高橋和雄
  • 西村寛史 / 1~2
  • 1-2 火山爆発現象にともなう災害分布予測手法の開発/谷口宏充
  • 大島弘光
  • 江口友章
  • 斎藤務
  • 高山和喜
  • 火山爆発研究グループ / 3~4
  • 1-3 斜面崩壊に対する防災戦略/北村良介
  • 松尾和昌 / 5~6
  • 1-4 1998年福島県南部8.27豪雨による斜面崩壊の類型/五月女寛
  • 8. 27豪雨による地盤災害調査団 / 7~8
  • 1-5 地震による斜面崩壊事例の検討/諏訪浩 / 9~10
  • 1-6 1998年福島県の豪雨による斜面崩壊多発の地質的素因/千木良雅弘
  • 中本舞 / 11~12
  • 1-7 呉地域における斜面崩壊の限界降雨量/矢田部龍一
  • 八木則男
  • 横田公忠
  • 小堀慈久 / 13~14
  • 1-8 1999年6月集中豪雨による山口県の地盤災害/山本哲朗
  • 鈴木素之
  • 宮内俊彦
  • 寺山崇 / 15~16
  • 1-9 1993年北海道南西沖地震による河成堆積物の液状化による砂礫脈の形成に伴う粒子再配列/陶野郁雄
  • 遠藤邦彦
  • 竹村貴人
  • 橘川貴史 / 17~18
  • 1-10 落石の位置標定方法について/本間恭二
  • 金子克己
  • 五島賢
  • 村上小百合 / 19~20
  • 1-11 ニューラルネットワークによる落石位置標定/日野隆行
  • 本間恭二
  • 岡村由香
  • 白井純
  • 小沢尚 / 21~22
  • 1-12 1964年新潟地震における液状化地盤の特徴について/青木滋
  • 小川正二
  • 鴨井幸彦 / 23~24
  • 1-13 不飽和しらす地盤でのサクション計測/寺地卓也
  • 川井田実
  • 阿部廣史
  • 北村良介 / 25~26
  • 1-14 豪雪地帯における地すべり挙動に関する研究/伊藤驍
  • 秋山勘久呂 / 27~28
  • 1-15 しらす堤防での不飽和浸透挙動の現地計測/宇都洋一
  • 塚元伸一
  • 北村良介 / 29~30
  • 1-16 ネパール巡検で得られた道路事情の概要/川渕清嗣 / 31~32
  • 1-17 表層地盤における地震動の急変現象/那須誠 / 33~34
  • 1-18 微動観測に基づく仙台城本丸跡崖地形における地盤振動特性/戸越逸人
  • 源栄正人 / 35~36
  • 1-19 三成分微動アレー観測による地下速度構造の推定 : 岩手県西根町における結果/小渕卓也
  • 大橋玄昌
  • 岩澤拓郎
  • 山本英和
  • 齋藤徳美
  • 佐野剛 / 37~38
  • 1-20 1997年鹿児島県北西部地震の被害地域における微動調査/楢橋秀衛
  • 土屋聡
  • 只松靖浩 / 39~40
  • 1-21 脈動を用いた奈良盆地南部における基盤岩構造の推定/尾上謙介
  • 盛川仁
  • 赤松純平
  • 土岐憲三
  • 坂井康伸
  • 竹内徹 / 41~42
  • 1-22 常時微動測定による松山平野の基盤構造の推定/森伸一郎
  • 武内良方 / 43~44
  • 1-23 強震動シミュレーションによる基盤地震動の補間推定精度に関する一考察/久世益充
  • 杉戸真太
  • 能島暢呂 / 45~46
  • 1-24 周波数依存型等価ひずみによるFEM地盤震動解析/古本吉倫
  • 杉戸真太
  • 八嶋厚 / 47~48
  • 1-25 ベイズ推定に基づく被害の逐次推定に関する考察/能島暢呂 / 49~50
  • 1-26 1999年コロンビア・キンディオ地震による地震動と道路・橋梁被害/谷口仁士
  • 杉戸真太
  • 久世益充 / 51~52
  • 1-27 コロンビアの地震テクトニクスと1999年キンディオ地震の破壊過程/梅田康弘
  • 西上欽也
  • ネルソン・プリド
  • 川方裕則 / 53~54
  • 1-28 1999年コロンビア中西部地震による建物の被害から得られた教訓/タニア・クロストン
  • 吉村浩二
  • 劉麗珍
  • 馬琳 / 55~56
  • 1-29 1999年コロンビア・キンディオ地震被害調査 : 建物被害と地形・地盤の相関性/橋本隆雄
  • 宮島昌克 / 57~58
  • 1-30 1999年コロンビア・キンディオ地震被害調査 : ライフライン被害/宮島昌克
  • 橋本隆雄 / 59~60
  • 1-31 1999年コロンビア中西部地震による建物の被害概要/吉村浩ニ
  • タニア・クロストン
  • 鏡味洋史
  • 石山祐二 / 61~62
  • 1-32 秋田県における計測震度とアンケート震度との比較 : 1998年岩手県内陸北部地震及び1999年秋田県沿岸南部地震から/野越三雄
  • 小貫智子
  • 斎藤恵子 / 63~64
  • 1-33 1998年9月15日の仙台市近郊の直下型地震における地震動分布と建物被害分布/源栄正人
  • 岩崎智哉 / 65~66
  • 1-34 兵庫県南部地震における淡路島北部5町のため池の被害要因/藤井弘章
  • 西村伸一
  • 西山竜朗
  • 島田清 / 67~68
  • 1-35 1996年麗江地震による麗江盆地の被害分布と盆地基盤構造/尾上謙介
  • 駒澤正夫
  • 中村佳重郎
  • 赤松純平
  • 盛川仁
  • 西村敬一
  • 瀬戸憲彦
  • 中村正夫
  • 蒋楽群
  • 李龍康
  • 趙志光 / 69~70
  • 1-36 断層近傍における地震動の上下成分についで/清野純史
  • 土岐憲三
  • 三浦房紀
  • 横山圭樹 / 71~72
  • 1-37 活断層のそばの地震動は強いか?/伯野元彦 / 73~74
  • 1-38 科技庁のK-NET観測点を利用した地域地震防災システム/土屋聡
  • 楢橋秀衛
  • 只松靖浩
  • 本橋恵三 / 75~76
  • 1-39 滋賀県強震動観測網について : サイト特性評価への適用/松波孝治
  • 若林勲 / 77~78
  • 1-40 鋼管橋脚のハイブリッド地震応答解析/池内智行 / 79~80
  • 1-41 3次元応用要素法による構造物の大変形解析/目黒公郎
  • ハテム・タグエルディン / 81~82
  • 1-42 Liquefaction-Induced Nonlinear Effects on Ground Motion/楊峻
  • 佐藤忠信 / 83~84
  • 1-43 高周波ノイズを除去する動的応答解析手法/本田利器
  • 澤田純男 / 85~86
  • 1-44 表層地質のデータベースを用いた仙台地域の地震時所要耐力空間分布/岩崎智哉
  • 源栄正人 / 87~88
  • 1-45 社会システム耐震とアーキテクトニクスの提唱/笠谷学
  • 川崎浩司 / 89~90
  • 1-46 木造住宅の貧困・欠陥に基づく人命災害/山本俊雄
  • 川崎浩司 / 91~92
  • 2-1 最適復旧に向けた基礎的研究 : 兵庫県南部地震後の上下水道とガスの復旧活動を取り上げて/秦康範
  • 目黒公郎 / 93~94
  • 2-2 阪神・淡路大震災後のすまいの変化と決定に関する研究/木村玲欧
  • 林春男
  • 立木茂雄
  • 浦田康幸 / 95~96
  • 2-3 大規模災害が地域に与えるインパクトの時空間的な推移/高島正典
  • 林春男 / 97~98
  • 2-4 地震による生活支障の測定と波及事象の評価/塩野計司 / 99~100
  • 2-5 地震災害時における応急対策需給量の定量的推定方法について/坂本朗一
  • 高梨成子
  • 吉井博明 / 101~102
  • 2-6 災害と福祉を結ぶ住宅行政に関する若干の考察/藤原悌三 / 103~104
  • 2-7 巨大災害による人的被害予測に関する一考察/柄谷友香
  • 河田恵昭 / 105~106
  • 2-8 地震保険に対する住民意識の一考察 : 住民アンケートの結果から/木村智博
  • 青山清道
  • 堀内孝英 / 107~108
  • 2-9 福井震災を題材としたWWWによる地震防災学習ツールに関する研究/吉田雅穂
  • 名倉光俊
  • 宮島昌克
  • 北浦勝 / 109~110
  • 2-10 住民の災害意識と災害対応行動における過去の洪水に関する学校教育と伝承の影響/及川康
  • 片田敏孝
  • 淺田純作 / 111~112
  • 2-11 未改修河川の洪水氾濫による被害軽減策/河田恵昭 / 113~114
  • 2-12 避難時の経路選択に関する現地調査/今村文彦
  • 鈴木介
  • 熊谷純 / 115~116
  • 2-13 氾濫特性による避難情報提供に関する研究/矢部浩規 / 117~118
  • 2-14 洪水ハザードマップの公表効果に関するパネル分析/片田敏孝
  • 及川康
  • 淺田純作
  • 杉山宗意 / 119~120
  • 2-15 洪水時における世帯単位の避難行動特性に関する研究/淺田純作
  • 片田敏孝
  • 岡島大介
  • 及川康 / 121~122
  • 2-16 積雪期の地震避難計画に関する基礎的研究 (その1) 豪雪地帯の住民アンケート調査/青山清道
  • 木村智博
  • 三橋博巳 / 123~124
  • 2-17 雪崩危険度マップの自動作成プログラム/阿部修
  • 小杉健二
  • 納口恭明
  • 渡辺伸一 / 125~126
  • 2-18 雪泥流 (SLUSHFLOW) の特性と災害の実態/小林俊一
  • 和泉薫
  • 石丸民之永
  • 加藤務
  • 木村忠志
  • 河島克久
  • 藤井俊茂
  • 佐藤篤司 / 127~128
  • 2-19 雪形を生む自然の要素と意味/納口恭明
  • 小林俊一
  • 和泉薫
  • 河島克久
  • 遠藤八十一
  • 加藤正明
  • 山崎進
  • 佐藤雅彦 / 129~130
  • 2-20 雪崩における雪の造粒/納口恭明
  • 小林俊市
  • 和泉薫
  • 西村浩一
  • 伊藤陽一 / 131~132
  • 2-21 積雪期の地震避難計画に関する基礎的研究 (その2) 新潟県を始めとする地域防災計画の検証/三橋博巳
  • 木村智博
  • 青山清道 / 133~134
  • 2-22 雪崩の災害文化について/和泉薫
  • 小林俊一
  • 遠藤八十一
  • 北川博正 / 135~136
  • 2-23 1998年8月27日集中豪雨による福島県・栃木県の農業土木災害/熊谷晃
  • 前川勝朗 / 137~138
  • 2-24 樹種による風に対する抵抗係数の差異/松岡延浩
  • 出羽秀章
  • 今久
  • 鈴木純
  • 松村伸二 / 139~140
  • 2-25 ガラスハウスを利用した渇水対策/松村伸二 / 141~142
  • 2-26 1998年8月末の福島県南部から栃木県北部にかけての豪雨の特徴/山本晴彦
  • 鈴木賢士
  • 早川誠而
  • 岩谷潔 / 143~144
  • 2-27 平成10年栃木・福島豪雨の発生機構について : 1層プリミティブモデルを用いた考察/三隅良平 / 145~146
  • 2-28 1999年6月29日の広島県における土砂災害と先行降雨の関係/川原恵一郎 / 147~148
  • 2-29 1999年6月梅雨前線豪雨の特徴 : 主として広島市周辺の既往降雨記録による本事例の位置付け/牛山素行
  • 海堀正博 / 149~150
  • 2-30 1999年6月末の西日本で発生した豪雨災害について/山本晴彦
  • 鈴木賢士
  • 早川誠而
  • 鈴木義則
  • 岩谷潔 / 151~152
  • 2-31 1999年6月29日の福岡豪雨災害/脇水健次
  • 鈴木義則
  • 西山浩司
  • 神野健二 / 153~154
  • 2-32 1998年中国長江の洪水について/中川一
  • 玉井信行
  • 沖大幹 / 155~156
  • 2-33 1998年8月新潟県下越地方における豪雨災害について/武藤裕則
  • 中川一
  • 戸田圭一
  • 市川温 / 157~158
  • 2-34 '99年6月集中豪雨による博多駅周辺の御笠川氾濫水の挙動調査/橋本晴行
  • 南里康久
  • 中島繭子 / 159~160
  • 2-35 余笹川洪水における流木生産について/茂木信祥
  • 須賀堯三
  • 伊藤和典 / 161~162
  • 2-36 平成10年8月末の那須出水による余笹川の流路変化の特性/伊藤和典
  • 須賀堯三
  • 茂木信祥 / 163~164
  • 2-37 平成10年集中豪雨による阿武隈川支流堀川の河道災害調査/辻聡太
  • 三輪弌 / 165~166
  • 2-38 山岳流域の土砂流出/里深好文
  • 高橋保
  • 井上素行
  • 中川一 / 167~168
  • 2-39 鹿児島県出水市針原川流域の斜面崩壊とその安定解析/村田重之
  • 宮ノ原博文
  • 渋谷秀昭 / 169~170
  • 2-40 下り簗が洪水流下に及ぼす影響/中島波留奈
  • 三輪弌 / 171~172
  • 2-41 二線堤の氾濫流制御効果と問題点/都丸真人
  • 末次忠司
  • 舘健一郎 / 173~174
  • 2-42 蛇行水路の砂床形状に及ぼす流量変化の影響/相沢要一
  • 樹下直紀
  • 三輪弌 / 175~176
  • 2-43 海岸護岸における越波量の推算 : 特に、生物との共生を目指した海岸護岸の越波低減効果について/井上裕規
  • 井上雅夫 / 177~178
  • 2-44 平面波浪場における海浜変形の特性について/木村彰宏
  • 河田恵昭 / 179~180
  • 2-45 台風による海岸・港湾構造物被害規模の統計的解析/橋村隆介 / 181~182
  • 2-46 津波数値計算における沖側無反射境界条件に関する研究/高橋智幸
  • 河田恵昭 / 183~184

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本自然災害学会学術講演会講演概要集
著作者等 日本自然災害学会
日本自然災害学会学術講演会
書名ヨミ ニホン シゼン サイガイ ガッカイ ガクジュツ コウエンカイ コウエン ガイヨウシュウ
書名別名 日本自然災害学会学術講演会要旨集
巻冊次 18;1999.10
出版元 日本自然災害学会
刊行年月 1999-10
ページ数
大きさ 30cm
NCID AA11982397
AA11982127
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00080972
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想