Séminaire Paul Dubreil et Charles Pisot : algèbre et théorie des nombres  9e année (1955/1956)-10e année (1956/1957)

この本の情報

書名 Séminaire Paul Dubreil et Charles Pisot : algèbre et théorie des nombres
著作者等 Dubreil, Paul
Pisot, Charles
書名別名 Séminaire P. Dubreil et C. Pisot
巻冊次 9e année (1955/1956)-10e année (1956/1957)
出版元 Secrétariat mathématique
刊行年月 1956-1958
ページ数 2 v.
大きさ 27 cm
NCID AA11877202
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 フランス語
出版国 フランス
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想