國文學 : 解釈と教材の研究  23(1)(321)

學燈社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1956.07~54 (10) (通号: 788) 2009.07;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和31年5月)-16巻12号 (昭和46年9月) ; 16巻13号 = 222号 (昭和46年10月)-54巻10号 = 788号 (平成21年7月号);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 「妄想」について / 埴谷雄高 / p6~8<1793826>
  • 対談 高橋和巳とその時代 / 野間宏
  • 真継伸彦 / p9~29<1793827>
  • 高橋和巳 主題と表現 知識人の存在根拠--時はいま晩秋にして / 福島泰樹 / p30~35<1793829>
  • 高橋和巳 主題と表現 高橋和巳の文学における日本的情念 / 森崎和江 / p36~40<1793830>
  • 高橋和巳 主題と表現 高橋和巳の「憂鬱」 / 川本三郎 / p41~47<1793831>
  • 高橋和巳 主題と表現 「志」ある文学--その論理と破綻 / 中野美代子 / p48~54<1793832>
  • 高橋和巳 位置と構想 戦後派文学の継承と断絶--同人雑誌「現代文学」をめぐって / 紅野敏郎 / p56~60<1793834>
  • 高橋和巳 位置と構想 高橋和巳と全体小説--『悲の器』の意味 / 岡庭昇 / p61~66<1793835>
  • 高橋和巳 位置と構想 堕落への情熱--「過去」と「現在」の二重の思想史的意味 / 松本健一 / p67~73<1793836>
  • 高橋和巳 位置と構想 校訂のことなど / 川西政明 / p74~79<1793837>
  • 高橋和巳のいる風景 死神との競走 / 加賀乙彦 / p80~81<1793839>
  • 高橋和巳のいる風景 負荷の「神」 / 松田修 / p82~84<1793840>
  • 高橋和巳のいる風景 ととのわぬ未完の劇 / 中野孝次 / p85~87<1793841>
  • 高橋和巳のいる風景 "弱い心"の悲劇 / 三田誠広 / p88~91<1793842>
  • 編年体・評伝高橋和巳 / 川西政明
  • 村井英雄 / p93~118<1793843>
  • 昭和6年~昭和23年 / / p94~95
  • 昭和24年 / / p96~96
  • 昭和25年 / / p97~97
  • 昭和26年 / / p98~98
  • 昭和27年 / / p99~99
  • 昭和28年 / / p100~100
  • 昭和29年 / / p101~101
  • 昭和30年 / / p102~102
  • 昭和31年 / / p103~103
  • 昭和32年 / / p104~104
  • 昭和33年 / / p105~105
  • 昭和34年 / / p106~106
  • 昭和35年 / / p107~107
  • 昭和36年 / / p108~108
  • 昭和37年 / / p109~109
  • 昭和38年 / / p110~110
  • 昭和39年 / / p111~111
  • 昭和40年 / / p112~112
  • 昭和41年 / / p113~113
  • 昭和42年 / / p114~114
  • 昭和43年 / / p115~115
  • 昭和44年 / / p116~116
  • 昭和45年 / / p117~117
  • 昭和46年 / / p118~118
  • 第二特集 埴谷雄高・死霊の世界 『死霊』論 「霧のなかで」(「死霊」第四章)の位置をめぐって--絶対小説の方法 / 藤井貞和 / p120~129<1793849>
  • 第二特集 埴谷雄高・死霊の世界 『死霊』論 父なきカラマーゾフ--「死霊」のパラドックスをめぐって / 柘植光彦 / p130~137<1793850>
  • 第二特集 埴谷雄高・死霊の世界 『死霊』論 自意識の共生--『死霊』について / 栗坪良樹 / p138~145<1793851>
  • 第二特集 埴谷雄高・死霊の世界 『死霊』論 永遠なるロマンティストの誕生--「死霊」試論 / 池内輝雄 / p146~152<1793852>
  • 第二特集 埴谷雄高・死霊の世界 『死霊』論 テキスト・クリティックの問題--『死霊』第一章まで / 石崎等 / p154~161<1793853>
  • 本のさんぽ67 岩野泡鳴の編集本--『山本露滴遺稿』 / 紅野敏郎 / p164~165
  • 本のさんぽ67 民俗文学へのいざなひ(33)ぼすぽう節 / 臼田甚五郞 / p166~167
  • 学界時評・中古 / 木村正中 / p168~169<1793845>
  • 学界時評・国語 / 西田直敏 / p170~171<1793846>
  • 文学界展望(102) / 木村幸雄 / p172~175<1793824>
  • 国語教育界展望(114) / 瀬戸仁 / p176~177<1793847>
  • 回想・この一冊(91)時枝誠記著『国語学原論』 / 林四郎 / p162~163
  • 書評 長谷章久著『万葉東歌の世界』 / 犬養孝 / p55~55
  • 書評 稲賀敬二校注『落窪物語』 / 藤村潔 / p92~92
  • 書評 佐竹昭広著『酒呑童子異聞』 / 徳江元正 / p178~178
  • 学界教育界の動向 / / p180~197
  • 海外だより / 武田勝彦 / p53~53
  • 國文學バックナンバー在庫案内 / / p199~202
  • 國文學次号予告 / / p204~204
  • 増刊号予告 / / p203~203
  • 消息 / / p145~145

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 國文學 : 解釈と教材の研究
著作者等 学灯社
學燈社
書名ヨミ コクブンガク : カイシャク ト キョウザイ ノ ケンキュウ
巻冊次 23(1)(321)
出版元 学燈社
刊行年月 1978-01
ページ数
大きさ 22cm
ISSN 04523016
NCID AN00089872
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00008518
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想