Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research  6(5)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 7 (1) 2001.01~10 (12) 2004.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号(1995年1月) - 10巻12号(2004年12月);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 連続特集 東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科の現在:日本の看護系大学院(5) / / ~51
  • 座談会 清水環境庁長官の語る,看護への期待 / 清水嘉与子
  • 島内節
  • 高崎絹子 / p4~9
  • 東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科について / 島内節 / p10~18
  • 東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科の教育・研究内容 / / p19~51
  • 基礎看護学 / 増田敦子 / p19~21
  • 小児看護学(母子看護学) / 津波古澄子
  • 広瀬たい子 / p22~24
  • 母性看護学(母子看護学) / 松岡恵 / p25~27
  • 成人看護学I / 澁谷優子 / p28~30
  • 成人看護学II / 井上智子 / p31~35
  • 老年看護学 / 高崎絹子
  • 阿部俊子 / p36~43
  • 地域看護学 / 島内節 / p44~51
  • 連載 / / p56~84
  • 座談会 Grounded Theory Approachを用いた看護研究実践論 12・最終回 妥当性の確保と結果の記述 / 大川貴子
  • 萱間真美
  • 山本則子
  • 太田喜久子 / p56~65
  • プライマリ・ヘルスケア論 7・最終回 座談会 国際保健分野の人材育成(後編)-相手国のヘルスワーカー,研修員の育成を中心に- / 林謙治
  • 森口育子
  • 石井羊次郎 / p66~72
  • ヘルガ・クーゼの看護倫理論 -ケアリングとアドボカシーとの架橋- 3・最終回 フェミニズムと看護 / 石本傳江 / p73~78
  • 再点検 心理的データの測定法 2 信頼性について知る / 石井秀宗 / p79~84
  • One Point Column 看護学生の変身,変化,成長 / 菖蒲沢幸子 / p53~53
  • One Point Column 3年越しの研究 / 柴田浩子 / p53~53
  • One Point Column 40歳からの看護技術教育 / 滝内隆子 / p54~54
  • One Point Column 基礎看護実習を終えて / 柴田恵子 / p54~54
  • 本紹介 ナースの薬箱-外用薬・消毒薬編 / 皮野さよみ / p85~85
  • 本紹介 精神鑑定の事件史-犯罪は何を語るか / 江守陽子 / p86~86
  • 学会告知板 / / p85~88
  • 投稿規定 / / p90~90

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research
著作者等 文光堂
書名別名 Quality nursing : Japanese journal of nursing education and nursing research
巻冊次 6(5)
出版元 文光堂
刊行年月 2000-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 13409875
NCID AN10462338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00099829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想