Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research  3(11)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 7 (1) 2001.01~10 (12) 2004.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号(1995年1月) - 10巻12号(2004年12月);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • <特集> 看護学における大学院教育のあり方 / / p4~45
  • 大学院教育のあり方 -大学院の目的・役割をどう果たしていくのか / 杉森みど里 / p4~9
  • 大学院カリキュラムのあり方 / / p10~22
  • 聖路加看護大学大学院のカリキュラムと大学院の役割 / 菱沼典子 / p10~16
  • 日本赤十字看護大学大学院のカリキュラム改正で目指したもの / 濱田悦子 / p17~22
  • 米国における博士課程 / / p24~38
  • イリノイ大学看護学部博士課程 / 高橋照子 / p24~28
  • ニューヨーク大学看護学部博士課程 / 筒井真優美 / p29~33
  • コロラド大学で学んでいること / グレッグ美鈴 / p34~38
  • 関連論稿 看護学における大学院の質の考察 / 高木俊一郎 / p40~45
  • 看護を取り巻く米国の医療情勢--ボストン・ベス・イスラエル病院研修に参加して / 長谷部佳子 / p51~58
  • 臨床看護婦の編入学希望状況 / 河口真奈美
  • 蝦名美智子
  • 玄田公子
  • 伊藤聡子
  • 藤原のり子 / p59~64
  • 患者学を目指して 10 国際化に対応する / 大関信子 / p65~73
  • 米国の博士論文にみる看護学教育研究の動向 5 看護学教育の教育方法に関する研究 / 定廣和香子
  • 中谷啓子 / p74~81
  • One Point Column 「介護」を教えること / 市島昭子 / p46~46
  • One Point Column 育ち合う関係 / 林喜美子 / p46~46
  • One Point Column 高校生への授業を担当して考えたこと / 吉野純子 / p47~47
  • One Point Column 情報化と看護教育 / 市江和子 / p47~47
  • One Point Column 臨床での再スタート / 志田祐子 / p48~48
  • One Point Column 排泄の援助・学ぶ / 三尾弘子 / p48~48
  • One Point Column ホスピス病棟より -これも立派な看護? / 井上米子 / p49~49
  • One Point Column 花 / 田中千鶴見 / p49~49
  • 医学セミナー テクノストレス 3 テクノストレスと精神疾患 / 門倉真人 / p82~86
  • 学会告知板 / / p86~86,87~87,88~88,89~89
  • 投稿規定 / / p90~90

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research
著作者等 文光堂
書名別名 Quality nursing : Japanese journal of nursing education and nursing research

Quality nursing
巻冊次 3(11)
出版元 文光堂
刊行年月 1997-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 13409875
NCID AN10462338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00099829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想