Infection control : The Japanese journal of infection control  3(1)(8)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 10 (1) (通号: 74) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;1巻1号=1号 -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 ICNの任務と責任 / 小林寛伊 / p7~54
  • 座談会 病院感染防止における看護者の役割--米国ICPダイアナ・コーパルさんを囲んで / 小林寛伊
  • 広瀬千也子
  • 土井英史
  • 柴田清
  • 西岡みどり / p7~16
  • ICN(Infection Control Nurse)とは / 西岡みどり / p17~21
  • ICNと共に--沖縄県立宮古病院の経験より / 遠藤和郎 / p23~29
  • ICNの必要性 / 田中洋子 / p31~34
  • 検査部の立場から見たICNの役割 / 賀来満夫
  • 北川美穂 / p35~39
  • 薬剤部の立場から見たICNの役割 / 仲川義人 / p40~46
  • ICNに必要な細菌学的知識 / 高橋泰子 / p47~54
  • 講座/病院感染病原微生物シリーズ「細菌」(最終回)Helicobacter pylori / 大野章
  • 山口恵三 / p57~67
  • 私たちの院内感染予防対策 MRSAと針刺し事故の対策 / 宮崎千尋 / p78~84
  • 滅菌物有効期限について--細菌学的検討を行ってみて / 林俊治
  • 藤井暢弘 / p71~75
  • REPORT 東大病院から初の看護婦海外研修 / 山下多香子 ほか / p86~92
  • 海外文献データベース / 古谷信彦
  • 平潟洋一
  • 矢野久子
  • 本田隆治 / p95~105
  • 投稿・執筆規定 / / p107~107
  • 次号予告 / / p108~108

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Infection control : The Japanese journal of infection control
著作者等 メディカ出版
書名別名 Infection control : Japanese journal of infection control

Infection control
巻冊次 3(1)(8)
出版元 メディカ
刊行年月 1994-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09191011
NCID AN10382862
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00091366
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想