Infection control : The Japanese journal of infection control  3(6)(13)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 10 (1) (通号: 74) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;1巻1号=1号 -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 MRSAその後 / 小林寛伊 / p9~55
  • PCR法によるMRSA分子疫学 / 大ケ瀬浩史 / p9~15
  • 職員鼻前庭MRSA保菌者 / 石川周 / p17~23
  • MRSA感染対策とICNの役割について / 荒野敬子
  • 箕輪秀子
  • 竹内京子
  • 山本健二
  • 大原毅
  • 川名尚 / p24~27
  • 看護学生のMRSA鼻前庭調査 / 遠竹恭子 / p28~34
  • 鼻前庭MRSA保菌妊婦とその家族 / 濱田朋子
  • 三田尾賢
  • 平位剛
  • 重光昌信
  • 林雄三 / p35~38
  • 鼻腔前庭MRSA保菌者の除菌 / 稲松孝思 / p39~43
  • MRSAのバンコマイシン療法 / 砂川慶介 / p46~51
  • MRSAのPCR法による診断 / 奥住捷子 / p52~55
  • 講座/病院感染病原菌シリーズ「ウイルス」(第1回)呼吸器ウイルス感染症を引き起こすウイルス / 川名林治 / p61~67
  • 私たちの院内感染予防対策 感染対策チーム活動を通して / 武市千佳子 / p68~71
  • MRSA交差感染予防対策--病棟内発生を振り返り対策を見直した結果より / 崎浜智子
  • 久高多津子
  • 比嘉翌子
  • 上門真紀子
  • 大城優子
  • 吉里一美
  • 城間和代
  • 名護隆子
  • 又吉光子
  • 遠藤和郎 / p76~80
  • 海外文献データベース / 古谷信彦
  • 平潟洋一 / p82~86
  • Zoom Up 第三世代のセフェム系の抗生物質の使用制限がMRSA対策に有効でした--社会保険紀南綜合病院の試み / 編集部 / p72~74
  • REPORT 第16回日本手術医学会開催される / / p87~87
  • 第3巻総目次 / / p90~92
  • GLIP / / p75~75
  • 投稿・執筆規定 / / p93~93
  • 次号予告 / / p96~96

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Infection control : The Japanese journal of infection control
著作者等 メディカ出版
書名別名 Infection control : Japanese journal of infection control

Infection control
巻冊次 3(6)(13)
出版元 メディカ
刊行年月 1994-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09191011
NCID AN10382862
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00091366
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想