Emergency nursing  7(8)(68)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 14 (1) (通号: 157) 2001.01~17 (12) (通号: 212) 2004.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から3巻6号までの刊行頻度は隔月刊;1巻1号 = 1号 (1988年5/6月)-17巻12号 = 212号 (2004年12月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 救急NOW 救急看護における危機理論 / 川瀬菊 / ~32,34~41
  • (1)危機理論の発展と危機モデル / 小島操子 / p10~15
  • (2)救急領域の看護実践に有効に活用できるために / 黒田裕子 / p16~22
  • (3)脳死患者の家族援助 / 八木澤淳子
  • 長野広敬 / p23~28
  • (4)小児重症患者の家族援助 / 佐藤とも子
  • 福田玉枝 / p29~32
  • (5)重症熱傷患者(自殺企図)の家族援助 / 山口純子
  • 鈴木さゆり
  • 関口百合子 / p34~41
  • 連載 / / p1~32,34~41,43~48,49~57,59~71
  • 巻頭エッセー 癒しとしての医療と危機理論 / 澤田祐介 / p1~1
  • 偶発事故ケースレポート 7 熱中症(Heat stroke) / 小笠原智子 / p4~7
  • 救急処置とその看護 15 骨折の牽引 / 中永士師明
  • 遠藤重厚 / p43~48
  • 救急ナース珍道中 其の13 患者さんを探せ! / 高橋宏子 / p49~51
  • AFTERNOON TEA 4 家康と健康 / 前田如矢 / p52~53
  • 思い出に残る1ページ 救急外来で学んだこと / 竹田喜久恵 / p56~56
  • 救急ナースのための法知識 4 善管注意義務 / 若杉長英 / p59~62
  • 救急領域でのメンタルケア 15 ストレスコーピングとしての自律訓練法(2) / 福山嘉綱
  • 五艘香
  • 中島節夫
  • 堤邦彦 / p63~69
  • 救急領域での専門用語 P / 中川儀英 / p70~71
  • ICU入室前訪問で予想できる術後精神症状発生心要因の検討 / 長澤順子
  • 太田和恵
  • 福井美香 / p73~77
  • かわらばん / / p8~8
  • EMERGENCY ACTIVITY / / p54~55
  • Information / / p57~57
  • 投稿規定 / / p79~79
  • 次号予告/編集後記 / せ
  • T
  • N / p80~80

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Emergency nursing
書名別名 The Japanese journal of emergency nursing

エマージェンシー・ナーシング : 日本救急看護学会準機関誌

Emergency nursing
巻冊次 7(8)(68)
出版元 メディカ
刊行年月 1994-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09154213
NCID AN10091473
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00077872
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想