臨床と薬物治療  9(5)(55)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (6) 1996.06~23 (4) (通号: 205) 2004.04;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 出版者, 大きさの変更あり;6巻3号 = 30号 (1987年5月)-23巻4号 = 205号 (2004年4月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集=実地医家による不整脈の治療 / 渡部良夫 / ~31,33~37,39~46,49~54,57~59,61~71,73~75,77~79,81~83,85~87,89~106
  • 不整脈の発生機序と抗不整脈薬の作用機序 / 今西愿
  • 有田真 / p18~22
  • 抗不整脈薬の分類と適応 / 外山淳治
  • 加藤秀平 / p23~27
  • 抗不整脈薬の薬物動態 / 杉山篤
  • 橋本敬太郎 / p28~31
  • 抗不整脈薬の薬効評価--ホルター心電図を中心に / 矢永尚士
  • 児玉泰幸
  • 舛友一洋
  • 羅美弦 / p33~37
  • 診断のキーポイント 不整脈の鑑別診断上留意すべき諸点 / 金田孝文
  • 友国晃
  • 真柴裕人 / p39~42
  • 診断のキーポイント 不整脈治療の要否判定 / 野崎彰
  • 杉本恒明 / p43~46
  • 診断のキーポイント 緊急治療を要する不整脈とその対策 / 笠貫宏 / p49~54
  • 病態別治療の実際 期外収縮の薬物治療 / 早川弘一 / p57~59
  • 病態別治療の実際 頻拍症の薬物治療 / 田村康二
  • 小森貞嘉 / p61~64
  • 病態別治療の実際 心房粗動・細動の薬物治療 / 西村昌雄 / p65~68
  • 病態別治療の実際 徐脈性不整脈の薬物治療 / 北野幸英
  • 木谷文博
  • 橋場邦武 / p69~71
  • 特殊病態の治療実際 徐脈頻脈症候群 / 岡野嘉明
  • 大江透 / p73~75
  • 特殊病態の治療実際 WPW症候群 / 藤浪隆夫
  • 鈴木賢治
  • 山田彰
  • 佐伯知昭 / p77~79
  • 特殊病態の治療実際 QT延長症候群 / 平林正己
  • 中西正
  • 西村昌雄
  • 渡部良夫 / p81~83
  • 特殊病態の治療実際 催不整脈性右室異形成 / 北村和人
  • 辻村吉紀 / p85~87
  • 薬物治療計画のためのターニング・ポイント 抗不整脈薬の投与期間と休薬時期の決定 / 池田孝之
  • 中村由紀夫 / p89~92
  • 薬物治療計画のためのターニング・ポイント 抗不整脈薬の副作用と投与中止の基準 / 飯沼宏之 / p93~98
  • 薬物治療計画のためのターニング・ポイント 抗不整脈薬の催不整脈性とその予防 / 小川聡
  • 定永恒明 / p99~102
  • トピック 薬剤選択のための臨床電気生理学的検査 / 相沢義房 / p103~106
  • 文献副作用情報 / 高杉益充 / p118~121
  • DI FILE 「医薬品副作用情報」の概要 / p1~9
  • DI FILE 使用上の注意の改訂 / p10~14
  • DI FILE 最近の新薬 / p15~16

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床と薬物治療
著作者等 ありい出版
ミクス
エルゼビアジャパン株式会社
書名ヨミ リンショウ ト ヤクブツ チリョウ
書名別名 Clinics & drug therapy

Rinsho to yakubutsu chiryo
巻冊次 9(5)(55)
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 1990-07
ページ数
大きさ 29cm
ISSN 09137505
NCID AN10080433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00056044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想