日本保健医療行動科学会年報  5

日本保健医療行動科学会・年報編集委員会 編

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 14) 1999~;本タイトル等は最新号による;Vol.1からv.16までの出版者: メヂカルフレンド社 出版地の変更あり;Vol.1(1986) -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ヘルスプロモーションの展開 / 相磯富士雄 / p1~4
  • I<焦点> ヘルスプロモーションの展開と行動科学 / / p1~124
  • 1. ヘルスプロモーション研究に対する行動科学の貢献 / G.C.ストーン
  • 長谷川浩 / p1~23
  • 2. 健康概念とヘルスプロモーション / 園田恭一 / p24~36
  • 3. 健康危険度評価システムを用いた健康教育 / 大島明
  • 中村正和 / p37~51
  • 4. 産業保健とヘルスプロモーション / 河野慶三 / p52~66
  • 5. 検診の費用効果をめぐって / 久道茂
  • 深尾彰
  • 辻一郎 / p67~81
  • 6. 日本人の保健行動とヘルスプロモーション / 河野友信 / p82~93
  • 7. 歯科保健とヘルスプロモーション / 矢澤正人 / p94~107
  • 8. ヘルスプロモーションとヘルス産業 / 盛宮喜 / p108~119
  • 9. 文化としての健康 / 伊藤亜人 / p120~124
  • II 学会・研究会報告 第4回日本保健医療行動科学会総会・大会報告 / 長谷川浩 / p125~127
  • II 学会・研究会報告 本部月例研究会報告 / 中村千賀子
  • 山崎久美子 / p127~131
  • II 学会・研究会報告 近畿支部研究会報告 / 藤崎和彦 / p131~133
  • III 原著論文 1. 医者に対する患者の<強い投薬要求> / 村岡潔 / p134~146
  • III 原著論文 2. 受療中の慢性疾患患者における民間療法・健康法の利用とその背景に関する調査研究 / 朝倉隆司
  • 河口てる子
  • 中山和弘 / p147~167
  • III 原著論文 3. 精神健康の因子構造と心理社会的影響要因に関する研究 / 中川薫・他 / p168~184
  • III 原著論文 4. ヘルス・プロモーションとヘルス・イデオロギー 中央アメリカ村落の事例による検証 / 池田光穂 / p185~201
  • IV 文献レビュー 欧米におけるQuality of Lifeに関する文献の概要と課題 / 黒田裕子 / p202~220
  • V 海外論文 北アメリカにおける生命倫理 個人の自律性と自由についての修辞学 / M.ロック
  • 長谷川浩 / p221~241
  • VI 研究情報 がん告知の研究の国際的動向と課題 / 宗像恒次 / p242~255
  • VII 鍵概念 介護と看護 / 中島紀恵子 / p256~263
  • VII 鍵概念 インフォームド・コンセント
  • その意義とその論争点 / 稲岡文昭 / p264~271
  • 日本保健医療行動科学会設立趣意書 / / p272~273
  • 日本保健医療行動科学会役員構成 / / p274~275
  • 日本保健医療行動科学会会則 / / p276~279
  • 投稿規定 / / p65~65
  • 日本保健医療行動科学会年報バックナンバー案内 / / p263~263

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本保健医療行動科学会年報
著作者等 日本保健医療行動科学会
日本保健医療行動科学会・年報編集委員会
書名ヨミ ニホン ホケン イリョウ コウドウ カガッカイ ネンポウ
書名別名 The Japanese journal of health behavioral science

Nihon hoken iryo kodo kagakkai nenpo
巻冊次 5
出版元 日本保健医療行動科学会
刊行年月 1990-06
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 09141073
全国書誌番号
00056782
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想