OPE nursing = オペナーシング : the Japanese journal of operating room nursing  3(9)(25)

国立国会図書館雑誌記事索引 16 (1) (通号: 197) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;1巻1号のタイトル関連情報: the Japanese journal of operative room nursing;1巻1号 = 1号 (1986年5/6月)-;出版地の変更あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 患者心理の理解と援助 / / p9~42
  • 極限状態における人間の心理 / 辻悟 / p9~14
  • 患者心理とバイタルサイン / 藤井千穂 / p16~23
  • 患者の不安を緩和するコミュニケーション / 篠置昭男 / p24~29
  • 音楽療法 / 山松質文 / p30~35
  • 手術患者の社会的背景 事例による考察 / 鎌谷田鶴子 / p36~42
  • 術中の快・不快--心の空調が大切 / 長町幸雄 / p1~1
  • 世界の手術室 パップワース病院 / 薗潤 / p4~6
  • 手術室看護基準・記録の重要性 環軸椎後方固定術を受けた事例を通して / 李百合枝
  • 辻本保子
  • 飯田満智子 / p44~54
  • 意識下手術患者に試みたヘッドホンによる音楽聴取の効果 / 後藤千鶴子
  • 奥田寿美
  • 猪股喜子 / p56~60
  • Essay & Lecture プロフェッサー 一柳の"この忙しいのに" 鬼 / 一柳邦男 / p63~65
  • 臨床とコミュニケーション 9 薬と自己充足的予言 / 木戸幸聖 / p66~67
  • 質疑応答 クロイツフェルドヤコブ氏病とは / 浜田茂彰
  • 鈴木重光 / p73~75
  • オペルーム 財団法人大阪脳神経外科病院 受け持ち制で継続看護とアセスメント能力の強化をはかる / 編集部 / p77~80
  • 症例検討 甲状腺手術を受ける患者への看護 術前・術後訪問を通して考える / 中鳴ひとみ
  • 千葉松香
  • 工藤恵美子
  • 清水佐智子 / p84~88
  • 手術室で用いられる薬剤の知識 9 筋弛緩薬 / 立川茂樹 / p90~95
  • ORナースのための解剖学 9 心臓(2)-弁 / 新浪博
  • 野地智
  • 小柳仁
  • 長嶋光樹
  • 篠崎雅人 / p96~101
  • INFORMATION 第2回日本手術室看護学会・第10回日本手術部医学会総会のご案内 / / p7~7
  • 手術室昔ばなし 高須婦美子さんに聞く(6) / 高須婦美子 / p76~76
  • 投稿・執筆規定 / / p29~29
  • センサー ウーロン茶攻勢の中ガンバレむぎ茶,冠婚葬祭の情報はどこから得るのか?ほか / / p68~69
  • シネマスポット ウィロー / / p68~68
  • Book Review 「エイズ北病棟 命の叫び」「浮気人類進化論」 / / p70~70
  • 次号予告・編集後記 / T
  • S
  • K / p102~102

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 OPE nursing = オペナーシング : the Japanese journal of operating room nursing
著作者等 メディカ出版
書名ヨミ OPE nursing = オペ ナーシング : the Japanese journal of operating room nursing
書名別名 The Japanese journal of operative room nursing

オペナーシング
巻冊次 3(9)(25)
出版元 メディカ
刊行年月 1988-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09135014
NCID AN10042296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00055543
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想