臨床と薬物治療  9(7)(57)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (6) 1996.06~23 (4) (通号: 205) 2004.04;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 出版者, 大きさの変更あり;6巻3号 = 30号 (1987年5月)-23巻4号 = 205号 (2004年4月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 1.精神神経用剤 / / p4~11
  • マレイン酸セチプチリン / 神庭重信
  • 八木剛平 / p4~5
  • エモナプリド / 神庭重信
  • 八木剛平 / p5~6
  • セルレイン / 神庭重信
  • 八木剛平 / p7~8
  • 塩酸クロスピプラミン / 斎藤正己 / p8~9
  • 塩酸トラゾドン / 斎藤正己 / p10~11
  • 2.消炎鎮痛剤,抗リウマチ剤 / / p14~21
  • イブプロフェン坐剤 / 赤塚順一 / p14~15
  • ナブメトン / 菅原幸子 / p16~17
  • インドメタシン・ファルネソール / 菅原幸子 / p18~19
  • フルルビプロフェンリポ製剤 / 菅原幸子 / p20~21
  • 3.不整脈用剤 / 田辺晃久 / p24~30
  • 塩酸アプリンジン注射剤 / / p24~25
  • 塩酸ジルチアゼム注射剤 / / p25~26
  • 塩酸ベプリジル / / p27~28
  • 酢酸フレカイニド / / p29~30
  • 4.降圧剤,利尿剤〔1〕 / 古賀学
  • 荒川規矩男 / p34~38
  • 塩酸カルテオロール / 古賀学
  • 荒川規矩男 / p34~35
  • アルチオプリルカルシウム / 古賀学
  • 荒川規矩男 / p36~37
  • 塩酸マニジピン / 古賀学
  • 荒川規矩男 / p37~38
  • 5.降圧剤,利尿剤〔2〕 / 池田正男 / p42~48
  • カドララジン / 池田正男 / p42~43
  • 塩酸ブニトロロール徐放剤 / 池田正男 / p43~44
  • ニトレンジピン / 池田正男 / p45~46
  • フマル酸ビソプロロール / 池田正男 / p47~48
  • 6.降圧剤,利尿剤〔3〕 / 武田忠直 / p50~58
  • 塩酸ジルチアゼム注射剤(緊急) / / p50~51
  • ニソルジピン / / p52~53
  • メシル酸ドキサゾシン / / p53~54
  • ウラザプリル / / p55~56
  • リシノプリル / / p57~58
  • 7.虚血性心疾患治療剤,冠血管拡張剤 / 厨平
  • 橋場邦武 / p62~69
  • 塩酸ブニトロロール徐放剤 / / p62~63
  • ニソルジピン / / p63~64
  • ニトレンジピン / / p65~66
  • 塩酸ベプリジル / / p66~67
  • フマル酸ビソプロロール / / p68~69
  • 8.脳循環代謝改善剤,脳血管拡張剤 / 渡辺知司
  • 黒岩義之 / p72~75
  • ニカラベン / / p72~73
  • メコバラミン / / p74~75
  • 9.抗凝固剤,抗血小板剤 / 松田保 / p78~85
  • アルガトロバン / / p78~79
  • イコサペント酸エチル / / p79~80
  • テデルバリン / / p81~82
  • プラスミノーゲンアクチベーター / / p82~83
  • ベラプロストナトリウム / / p84~85
  • 10.抗アレルギー剤,呼吸器官用剤 / 山井孝夫
  • 牧野荘平 / p88~95
  • 塩酸アンブロキソール / / p88~89
  • テルフェナジン / / p89~91
  • メキタジン / / p91~92
  • アルチマストカリウム / / p93~94
  • 塩酸ベンジダミン含嗽剤 / / p94~95
  • 11.消化性漬瘍剤,消化器官用剤 / 中村孝司 / p102~106
  • ポリドカノール / / p102~103
  • エンプロスチル / / p103~104
  • オレイン酸エタノールアミン / / p105~106
  • 12.肝疾患用剤 / 飯野四郎 / p108~109
  • インターフエロンα(イントロンA) / / p108~109
  • 13.ホルモン剤 / 松田一郎 / p112~114
  • エリスロポエチン(エスポー) / / p112~113
  • エリスロポエチン(エポジン) / / p113~114
  • 14.骨粗鬆症治療剤 / 藤田拓男 / p118~119
  • 合成サケカルチトニン / / p118~119
  • 15.抗悪性腫瘍剤(化学療法剤) / / p122~125
  • カルボプラチン / 古江尚 / p122~123
  • 酢酸ゴセレリン / 水口弘司 / p124~125
  • 16.抗悪性腫瘍剤(BRM) / 渡辺直樹 / p128~132
  • インターフェロンγ(イムノマックスγ) / / p128~129
  • 乳酸桿菌加熱死菌体 / / p129~130
  • インターロイキン2(メオロイキン,TGP-3) / / p131~132
  • 17.免疫調節剤 / / p134~136
  • ヒト顆粒球コロニー刺激因子 / 浦部晶夫 / p134~135
  • ムロモナフ-CD3 / 川口洋 / p135~136
  • 18.抗生物質,化学療法剤 / 北村正樹
  • 嶋田甚五郎 / p140~156
  • セブポドキシム プロキセチル / / p140~141
  • 塩酸ロメフロキサシン / / p142~143
  • クラブラン酸チカルシリン / / p144~145
  • トシル酸トスフロキサシン / / p146~147
  • トシル酸スルタミシリン小児用 / / p148~149
  • セフォジジムナトリウム / / p150~151
  • セフォチアム ヘキセチル / / p152~153
  • セフジニル / / p154~155
  • セフチブテン / / p155~156
  • 19.抗真菌剤 / 真木正博 / p158~158
  • 硝酸オキシコナゾール膣錠 / / p158~158
  • 20.抗ウイルス剤 / 庄司紘史 / p160~162
  • ガンシクロビル / / p160~161
  • ビダラビンアラビノシド軟膏 / / p161~162
  • 21.麻酔科用剤 / 藤田達士 / p166~172
  • イソフルラン / / p166~168
  • セボフルラン / / p168~170
  • 塩酸ブプレノルフィン坐剤 / / p171~172
  • 22.眼科用剤 / 宮永嘉隆 / p176~180
  • フルフロキサシン点眼剤 / / p176~177
  • ナタマインシ眼軟膏 / / p178~179
  • フマル酸ケトチフェン点眼剤 / / p179~180
  • 23.耳鼻科用剤 / 馬場駿吉 / p182~185
  • ボスホマイシン点耳剤 / / p182~183
  • 臭化イプラトロピウム鼻腔内噴霧剤 / / p183~185
  • 24.泌尿器科用剤 / 河邉香月 / p188~189
  • 塩酸プロピベリン / / p188~189
  • 25.外皮用剤 / 武田克之 / p192~199
  • スプロフェン / / p192~193
  • ブデソニド / / p194~195
  • ビタミンD3 / / p196~197
  • プロピオン酸デプロドン / / p198~199
  • 26.代謝性医薬品 / / p202~204
  • 塩化レボカルニチン / 新添謙一 / p202~203
  • キモパパイン / 高橋和久 / p204~204
  • 27.ビタミン剤,輸液用剤 / 門田俊夫
  • 玉熊正悦 / p206~207
  • リハビックス / / p206~207
  • 1990年6月,9月承認品目 / / p208~208
  • 一般名通巻索引 / / p210~216
  • 商品名通巻索引 / / p216~221

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床と薬物治療
著作者等 ありい出版
ミクス
エルゼビアジャパン株式会社
書名ヨミ リンショウ ト ヤクブツ チリョウ
書名別名 Clinics & drug therapy
巻冊次 9(7)(57)
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 1990-10
ページ数
大きさ 29cm
ISSN 09137505
NCID AN10080433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00056044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想