Brain nursing = ブレインナーシング  12春季増刊(144)

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) (通号: 212) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;1巻1号-7巻3号 (1991年3月) ; 75号 (1991年春季) ; 7巻4号 = 76号 (1991年4月)-;出版地の変更あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 新・失語症患者の看護 / / p1~97,99~222
  • 監修のことば / 柏木敏宏 / p1~1
  • 失語症について / / ~58
  • 失語症とは / 鈴木匡子
  • 山鳥重 / p6~13
  • 原因となる疾患 / 鄭秀明
  • 岩田誠 / p14~20
  • 言語症状とタイプ / 中川賀嗣
  • 田辺敬貴
  • 奥田純一郎
  • 澤田徹 / p21~30
  • X線CTやMRIで見る脳の病変部位 / 河村満
  • 石原健司 / p31~39
  • 失語に合併する症状 / 波多野和夫 / p40~47
  • 失語症状の経過と社会復帰 / 佐野洋子 / p48~58
  • 失語症患者への援助 / / ~97
  • 言語検査と評価 / 中村淳
  • 遠藤邦彦 / p60~73
  • 急性期の留意点 / 立石雅子 / p74~82
  • 代償的コミュニケーション手段 / 井之川真紀
  • 柏木あさ子 / p83~90
  • 言語療法 / 田中春美 / p91~97
  • 失語症患者の看護 / / ~188
  • 看護婦の役割--急性期における看護婦の環境調整とコミュニケーション / 田村綾子
  • 高橋由紀
  • 松田佳子 / p100~106
  • 在宅失語症患者に対する看護 / 遠藤緋佐子 / p107~114
  • 医師の役割と看護婦への期待 / 石川誠 / p115~122
  • STの役割と看護スタッフへの期待 / 小川節子
  • 綿森淑子 / p123~128
  • 失語症患者の看護 / 野上美知恵
  • 松中ひろ美
  • 岡林智美
  • 篠原順子
  • 寒川明子
  • 山崎明美 / p129~140
  • 重度失語症患者の長期経過--コミュニケーションの展開を中心に / 浅野紀美子 / p141~152
  • 全失語症患者症例の検討 / 小家恵子
  • 岡田寿美子
  • 玉井初恵 / p153~163
  • 不全型ゲルストマン症状を呈した壮年患者への看護 / 水尻克子
  • 門脇恭子 / p164~174
  • 全失語タイプの失語症患者への関わり / 野口さち子
  • 久冨伸子 / p175~188
  • 失語症患者の立場から / / ~198
  • 失語症という名の「終わりなきゲーム」 / 河内清 / p190~194
  • メッセージ / 橋本一夫 / p195~198
  • 失語症患者と社会資源 失語症患者と社会資源 / 齊場三十四 / p200~210
  • 言語療法士とは 言語療法士の資格問題と養成の現状 / 立石恒雄 / p212~222

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain nursing = ブレインナーシング
著作者等 メディカ出版
書名ヨミ Brain nursing = ブレイン ナーシング
書名別名 ブレインナーシング

Brain nursing
巻冊次 12春季増刊(144)
出版元 メディカ
刊行年月 1996-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09108459
NCID AN10067639
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00042417
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想