日本臨床栄養学会雑誌  16(1)

日本臨床栄養学会編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 18 (2) 1996.09~;本タイトル等は最新号による;本タイトルは「Nutrition week」のこともあり;大きさの変更あり;1巻1号(1982)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第14回日本臨床栄養学会総会 / / ~3,~13,15~15,17~25,27~27,29~38
  • 特別講演 カルシウムと骨粗鬆症 / 藤田拓男 / p3~13
  • 会長講演 腎疾患食事療法の進歩 / 平田清文 / p17~25
  • 教育講演 病院給食について / 阿部達夫 / p29~38
  • シンポジウム(II) 糖尿病性腎症の対策と治療 / / ~39,41~65
  • 食事療法のあり方 / / p41~56
  • 糖尿病の観点より / 松岡健平
  • 渥美義仁
  • 細川和広 / p41~45
  • 腎臓病の観点より / 鈴木智子
  • 鷲沢祐子 / p46~50
  • 栄養士の立場より 糖尿病食品交換表の使い方をめぐって / 立川倶子 / p51~53
  • 栄養士の立場より 腎臓病食品交換表の使い方をめぐって / 花岡瞳 / p54~56
  • 透析療法の問題点 / / p57~65
  • 血液透析 / 野村正征
  • 松下肇顕
  • 平田清文 / p57~60
  • 糖尿病性腎症に対するCAPD療法における至適透析指標の検討 / 小沢尚
  • 田村浩三
  • 安田三弥
  • 小西孝之助
  • 水入苑生
  • 種ケ島正照
  • 長谷川昭 / p61~65
  • シンポジウムI (第13回総会) 静脈栄養,経腸栄養のpitfall / / ~67,69~76
  • 消化器一般外科における高カロリー栄養管理のPitfall / 碓井貞仁
  • 炭山嘉伸
  • 坂本昭雄
  • 磯野可一 / p69~76
  • 4′-ガラクトシルラクトースを主成分とする ガラクトオリゴ糖の経口摂取と消化器症状について--最大無作用量と50%発症量の検討 / 中島久実子
  • 澤入淑人
  • 秦葭哉 / p77~83
  • 学会活動 / / p85~97
  • お知らせ / 日本学術会議広報委員会 / p99~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本臨床栄養学会雑誌
著作者等 日本臨床栄養学会
書名ヨミ ニホン リンショウ エイヨウ ガッカイ ザッシ
書名別名 Nutrition week

Journal of Japanese Society of Clinical Nutrition

Nihon rinsho eiyo gakkai zasshi
巻冊次 16(1)
出版元 日本臨床栄養学会
刊行年月 1994-01
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 02868202
NCID AN00137432
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00038199
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想