日本コンタクトレンズ学会誌  26(1)

日本眼科紀要会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 22 (1) 1980.03~25 (3) 1983.09 ; 46 (4) (通号: 351) 2004~;本タイトル等は最新号による;大きさ: 変更あり;22巻1号(昭和55年3月)~36巻4号(平成6年12月),37巻1号通巻312号(平成7年3月)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第26回 日本コンタクトレンズ学会 特集【III】 / / p1~93
  • 基礎と境界領域 新しい非含水性ソフトコンタクトレンズの研究 第3報 素材の酸素透過性 / 住江太郎
  • 高橋和彦 他 / p1~5
  • 基礎と境界領域 HCLのFittingとHCL下角膜上皮へのO₂供給 / 井口郁夫
  • 長谷川滋 他 / p6~9
  • 基礎と境界領域 100%シリコーンレヂンコンタクトレンズの酸素透過性と温度の関係について / 曲谷久雄
  • 平野東 他 / p10~18
  • 基礎と境界領域 コンタクトレンズの角膜への影響の研究 第11報 各種ソフトタイプCL装用時のEOPおよび角膜厚の変化について / 水谷由紀夫
  • 清水由規 他 / p19~26
  • 基礎と境界領域 ガス透過性コンタクトレンズの家兎角膜に及ぼす影響について--Na⁺,K⁺-ATPase活性の電顕酵素組織化学的検討を中心にして / 松高久
  • 小柴良博 他 / p27~37
  • 基礎と境界領域 DK値の異なる各種コンタクトレンズの角膜上皮に及ぼす影響 / 渡部保男
  • 松村忠志 他 / p38~45
  • 基礎と境界領域 各種ソフトコンタクトレンズによる角膜内皮への影響 / 福本敏子
  • 郡千栄 他 / p46~51
  • 基礎と境界領域 コンタクトレンズ装用と角膜への安全性に関する研究 第3報 CL洗浄剤の洗浄効果測定方法の一考察 / 小坂雄二
  • 岩崎和佳子 / p52~55
  • 基礎と境界領域 ソフトコンタクトレンズの走査型電子顕微鏡による観察 / 雨宮次生
  • 森淳一 他 / p56~59
  • 基礎と境界領域 ディジタイザー使用による角膜形状計算の改良 / 松田敏夫
  • 北大路浩史 他 / p60~65
  • 基礎と境界領域 長期コンタクトレンズ装用時に認められる結膜囊細菌分布 第1報 / 成味知子
  • 奥野廣子 他 / p66~71
  • 基礎と境界領域 コンタクトレンズと涙液との相互作用に関する基礎的研究 第7報 涙液中の抗菌性物質に対するコンタクトレンズ用材の影響 / 石井好智
  • 岩田修造 / p72~77
  • 基礎と境界領域 コンタクトレンズ用材の生体適合性に関する研究 第5報 点眼用防腐剤の細胞毒性 / 杉浦栄一
  • 今安正樹 他 / p78~83
  • 基礎と境界領域 コンタクトレンズ用材の生体適合性に関する研究 第6報 点眼用防腐剤の細胞増殖に対する影響 / 今安正樹
  • 杉浦栄一 他 / p84~88
  • 基礎と境界領域 ハードコンタクトレンズ材質と脂質との相互作用に関する解析 / 塩田亮一
  • 岩田修造 / p89~93
  • 一般投稿 コンタクトレンズによる障害の調査--疼痛を主訴とした来院患者について / 浜野光
  • 北野潤子 他 / p94~99
  • 一般投稿 高含水率 SCL(CW-79)の使用経験 / 森下清文
  • 新宮孝博 他 / p100~105
  • 一般投稿 酸素透過性 HCL長期連続装用例の眼屈折度の変化 / 神谷千秋
  • 田中恭一 / p106~110

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本コンタクトレンズ学会誌
著作者等 日本コンタクトレンズ学会
日本コンタクトレンズ学会誌編集部
日本眼科紀要会
日本コンタクトレンズ学会誌集部
書名ヨミ ニホン コンタクト レンズ ガッカイシ
書名別名 Journal of Japan Contact Lens Society

Nihon kontakuto renzu gakkaishi
巻冊次 26(1)
出版元 日本コンタクトレンズ学会誌編集部
刊行年月 1984-03
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03749851
NCID AN00281064
AN00189764
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00035921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想