日本病跡学雑誌  (36)

日本病跡学懇話会 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 51) 1996.05~;本タイトル等は最新号による;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本病跡学懇話会 (-16号);頒布者変遷: 金剛出版 (22号-72号);[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 庄野潤三氏の作品にみる躁うつ病親近者の一つの人生経路 / 松井律子
  • 中井久夫 / p2~11
  • 三島由紀夫と『ひき裂かれた自己』 / 井上隆史 / p12~20
  • 伊達政宗と寛文事件 / 王丸勇 / p21~26
  • 科学者の病跡(1)ハイゼンベルクとシュレディンガー / 早野泰造 / p27~36
  • ローベルト・シューマンと死の音楽--中年危機をめぐって / 星野恵則 / p37~45
  • 日本民族学の成り立ちに関する比較病跡学的考察 / 山田和夫
  • 山田和恵
  • 松下正明 / p46~54
  • 予告的意味内容の幻視様体験について / 津本一郎 / p55~63
  • 病跡学夜話 エピーパトグラフイー,その後 / 宮本忠雄
  • 飯田真
  • 町沢静夫
  • 福島章
  • 徳田良仁 / p64~80
  • 海外文献紹介 N.C.アンドリアセン:創造性と精神疾患 / 福島章 / p81~81
  • 古典紹介 古事談 / 王丸勇 / p82~83
  • 訪古叢談(15)川中島の戦 / 王丸勇 / p84~85
  • 学会だより / / p86~87
  • 学会抄録集 / / p88~96
  • 投稿規定 / / p97~97
  • 編集後記 / M. T. / p97~97
  • 日本病跡学会会則 / / p98~98

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本病跡学雑誌
著作者等 日本病跡学会
日本病跡学懇話会
書名ヨミ ニホン ビョウセキガク ザッシ
書名別名 Japanese bulletin of pathography
巻冊次 (36)
出版元 日本病跡学会
毎日学術フォーラム
刊行年月 1988-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02858398
NCID AN00196679
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00036657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想