月刊民放  27(10)(316)

日本民間放送連盟

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 26 (6) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号通巻1号]~;総合索引1巻1号通巻1号 (1971年6月) ~27巻3号通巻309号 (1997年3月) : 「月刊民放総合索引」 日本民間放送連盟編集部刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ずいひつ / 武田信男
  • 黒島昭男 / p2~3
  • 特集 多チャンネル時代を生きる ローカル情報番組 / / p4~23<4315934>
  • 今こそ夕方ワイドを地域戦略の拠点に--地元に精通し,柔軟編成を生かせ / 伊予田 康弘 / 4~7<4315935>
  • 求められる生活情報ジャ-ナリズムの視点--地域基幹メディアとしての個性化とエリア研究を / 所 雅彦 / 8~11<4315936>
  • 各社の取り組み どさんこワイド212 地方局の存在理由を実感 / 林健嗣 / p12~13
  • 各社の取り組み OH!バンデス 視聴者からの情報が「宝」 / 小島裕子 / p14~15
  • 各社の取り組み 常盤6丁目情報局 キー局以上の情報収集力を / 木村豊 / p16~17
  • 各社の取り組み 柏村武昭のテレビ宣言 "真の地域密着"お題目を超えて / 佐藤伊佐雄 / p18~19
  • 各社の取り組み 5時からワイド YAB 激戦区で4年目の脱皮を図る / 徳永至 / p20~21
  • 各社の取り組み 夕方放送局 取材力強化と新たな視点を / 松田英紀 / p22~23
  • BS・地上波テレビのデジタル化が地方民放局に与える影響 / 大倉 文雄 / 24~27<4315938>
  • ローカルの鼓動 (10) 若い人の新しい感覚を育む / 北村宏平 / p28~29
  • ことばと放送 (14) 関西テレビ / 山田恭弘
  • 関純子
  • 杉山一雄 / p30~31
  • わたし流番組論(23)「音」で表現するラジオドラマの世界 / 石渡 洋子 / 32~35<4315939>
  • マスコミ判例研究 (4) 名誉毀損訴訟における警察発表とメディアの報道責任 / 秋吉健次 / p36~37
  • 放送界の輪 (3) 民間放送教育協会 / 浜野俊彦 / p38~39
  • 放送時評 史上最低・カンヌで見る日本のCMの不思議 / 小田桐昭 / p40~41
  • 番組審議会ハイライト/議題一覧(97年5月度) / / p42~45
  • 放送日誌(97年7月) / / p46~47
  • 「ラジオ新時代」キャンペーン/編集後記 / 民放連業務部 / p48~48

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊民放
著作者等 日本民間放送連盟
書名ヨミ ゲッカン ミンポウ
巻冊次 27(10)(316)
出版元 コーケン
刊行年月 1997-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03873811
NCID AN0011217X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00032232
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想