臨床精神病理 = Japanese journal of psychopathology  12(3)(35)

日本精神病理学会 編

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (2) 1996.08~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 星和書店 (1巻1号-14巻4号)→ 日本精神病理学会 (15巻1号-25巻2号)→日本精神病理・精神療法学会 (25巻3号-34巻2号);1巻1号 (1980年7月)-6巻2号 (1985年11月) ; 7巻1号 = 13号 (1986年3月)-;出版地の変更あり;出版者変遷: 星和書店 (1巻1号-14巻4号)→ 日本精神病理学会 (15巻1号-25巻2号)→日本精神病理・精神療法学会 (25巻3号-34巻2号);総目次: 14巻4号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 精神分裂病の脆弱性をめぐって / / p177~228
  • 臨床的観点からの分裂病の脆弱性について / 永田俊彦
  • 荒井稔 / p177~183
  • 精神分裂病における発症脆弱性 / 佐藤光源
  • 松岡洋夫 / p185~195
  • 分裂病の生理学的トレイト・マーカーとその個人内変動可能性 / 丹羽真一
  • 福田正人 / p197~208
  • 精神分裂病の脆弱性をめぐって--Zubinモデルの検討 / 仲谷誠
  • 大森健一 / p209~219
  • 自我の脆弱性にみる世話役の心理 / 牛島定信 / p221~228
  • Gilles de la Tourette症候群の症状変遷についての精神病理学的考察--複雑運動チックと言語チックの意味の違いについての考察を中心に / 鈴木幹夫 / p229~240
  • てんかん者が精神病性挿間症において体験する死と再生の体験について / 篠田毅 / p241~251
  • 投稿規定 / / p174~174
  • 次号予告 / / p251~251
  • 編集後記・バックナンバー一覧 / I. T. / p252~252

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床精神病理 = Japanese journal of psychopathology
著作者等 日本精神病理学会
日本精神病理精神療法学会
星和書店
日本精神病理・精神療法学会
書名ヨミ リンショウ セイシン ビョウリ = Japanese journal of psychopathology
書名別名 Japanese journal of psychopathology

Rinsho seishin byori
巻冊次 12(3)(35)
出版元 日本精神病理学会
刊行年月 1991-09
ページ数
大きさ 23-26cm
ISSN 03893723
NCID AN00334783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00034475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想