臨床精神病理 = Japanese journal of psychopathology  18(2)(55)

日本精神病理学会 編

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (2) 1996.08~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 星和書店 (1巻1号-14巻4号)→ 日本精神病理学会 (15巻1号-25巻2号)→日本精神病理・精神療法学会 (25巻3号-34巻2号);1巻1号 (1980年7月)-6巻2号 (1985年11月) ; 7巻1号 = 13号 (1986年3月)-;出版地の変更あり;出版者変遷: 星和書店 (1巻1号-14巻4号)→ 日本精神病理学会 (15巻1号-25巻2号)→日本精神病理・精神療法学会 (25巻3号-34巻2号);総目次: 14巻4号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 日本精神病理学会 第19回大会 / / p91~109,111~139,141~155
  • 会長講演「双生児研究と精神病理学」 / 飯田//真 / 91~103<4294789>
  • シンポジウム「精神病理学の可能性」 ジンポジウムの開会にあたって / 笠原嘉 / p105~105
  • 認知科学から見た分裂病の症状論 / 丹羽//真一 / 106~109<4294790>
  • 指定討論:生物学的精神医学と精神病理学 / 原田//憲一 / 111~112<4294791>
  • 精神病患者の病識と患者役割受容スケ-ル--計量精神医学からのアプロ-チ / 五十嵐//禎人
  • 山科//満
  • 林//直樹 / 113~121<4294792>
  • 指定討論:病識問題の潮流 / 金//吉晴 / 122~124<4294793>
  • 分裂病の多次元診断と治癒過程 / 中井//久夫 / 125~136<4294794>
  • 指定討論:治療と精神病理学 / 土居//健郎 / 137~139<4294795>
  • 摂食障害の時代変遷 / 横山//知行 / 141~150<4294796>
  • 指定討論:社会文化的変動が摂食障害にもたらす影響 / 牛島//定信 / 151~153<4294797>
  • シンポジウム「精神病理学の可能性」 シンポジウム「精神病理学の可能性」を終えて / 松浪克文 / p154~155
  • 症例研究 全生活史健忘の再発を含む多彩な症状を呈した解離性障害の1例--その症状変遷をめぐって / 大矢大
  • 権野一敏
  • 角谷岳郎 他 / p157~167
  • 症例研究 多重人格の一例 / 中西俊夫
  • 高橋俊彦
  • 西岡和郎 / p169~180
  • 狂気の外観--19世紀ヨ-ロッパの観相学(physiognomy)と精神医学 / 黒沢//美枝
  • 酒井//明夫 / 181~190<4294798>
  • Georg Groddeckの思想とその再評価 / 野間//俊一 / 191~198<4294799>
  • 投稿規定 / / p90~90
  • 第20回大会ご案内 / / p104~104
  • 役員名簿、事務局便り / 井上洋一 / p199~199
  • 編集後記 / 広瀬徹也 / p200~200

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床精神病理 = Japanese journal of psychopathology
著作者等 日本精神病理学会
日本精神病理精神療法学会
星和書店
日本精神病理・精神療法学会
書名ヨミ リンショウ セイシン ビョウリ = Japanese journal of psychopathology
書名別名 Japanese journal of psychopathology
巻冊次 18(2)(55)
出版元 日本精神病理学会
刊行年月 1997-08
ページ数
大きさ 23-26cm
ISSN 03893723
NCID AN00334783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00034475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想