精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis  41(4)

日本精神分析学会

国立国会図書館雑誌記事索引 40 (3) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[v. 1, no. 1]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 眠り,こころとからだの出会うところ / 藤山//直樹 / 281~283<4306449>
  • 身体症状の体験化と信号の機能について / 高野//晶 / 283~285<4306450>
  • 心的退避の場としての身体 / 菊地//孝則 / 286~288<4306451>
  • ハンディキャップの受容と自己イメ-ジの修復について--抑うつ症状を示したてんかん患者との精神療法を通して / 池田//政俊 / 288~290<4306452>
  • ある心気症患者との精神療法--患者の対象支配と治療者の逆転移をめぐって / 中本//智恵美 / 291~293<4306453>
  • 病棟依存欲求から自殺企図をくり返した境界例の治療過程--E.ブロッホ:「希望は絶えず成功に魅せられる」 / 渡辺//直樹 / 293~295<4306454>
  • 緊張型頭痛患者の一事例からみた身体的痛みと心理的要因との関係,その関わりについて / 杉本//秀芳
  • 長谷川//裕美子
  • 武井//和夫 / 295~297<4306455>
  • 外傷体験を反復した一女性例の治療経験 / 北代//麻美 / 298~300<4306456>
  • 学生相談における心理療法の時間的構造--内向きか外向きかの葛藤と休暇・卒業体験 / 森//さち子 / 301~303<4306457>
  • 5年間自宅に引きこもっていた過食症の1症例--依存と自立をめぐって / 深沢//健二 / 305~307<4306458>
  • 「復讐せずにはおかない…」と脅し続ける女性との終結例 / 小泉//規実男 / 308~310<4306459>
  • 精神病人格の男性患者の精神分析的精神療法 / 戸谷//祐二 / 311~313<4306460>
  • 金を出せと要求する男児のプレイセラピ---やくざから野球選手へ,そして小学生になった少年 / 川上//正己 / 313~315<4306461>
  • 居場所がないと訴える中年男性との精神療法--幻のAt Homeを求めて / 岡田//光夫 / 315~317<4306462>
  • 恋愛転移の背後にあるもの--不安,抑うつを呈する33歳女性との治療関係から / 中原//功 / 319~321<4306463>
  • 治療者の持ち味から転移関係の理解へ / 吉井//岳彦 / 321~323<4306464>
  • 強迫性障害と逆転移--支配する・される関係から同盟関係へ / 浅野//元志 / 324~326<4306465>
  • 自己と身体性 / 西園//昌久 / 327~329<4306466>
  • クライン派における身体の問題 / 衣笠//隆幸 / 329~331<4306467>
  • 心身症者の身体の非自己化について--被腎移植者との比較から / 成田//善弘 / 332~334<4306468>
  • 身体とことば--「からだの声に耳を傾ける」 / 北山//修 / 334~336<4306469>
  • 父の遺骨を食べることで対象喪失の不安を回避していた神経性咳嗽の一例 / 一条//智康
  • 山岡//昌之
  • 小川原//純子 / 337~339<4306470>
  • 精神-身体症状の肯定的側面--心身症レベルの身体症状を呈した症例の治療経験から / 館//直彦 / 339~341<4306471>
  • 女性の身体とアイデンティティ--「転移性アトピ-」が意味するもの / 平島//奈津子 / 341~344<4306472>
  • 摂食障害と身体性 / 門田一法 / p344~346
  • 不登校におけるマゾキズムの一例 / 遠藤//幸彦 / 347~349<4306473>
  • 引きこもりから自己の発見へ--劇的な回復を示した症例の4年間の精神療法過程 / 武田//直己 / 349~351<4306474>
  • 自己愛的心性を持つ思春期患者の精神分析療法--プレエディプスからエディプスを橋渡しする治療者の父親的役割をめぐって / 川口//逸朗 / 352~354<4306475>
  • 損なわれた家族の回復を夢見て--思春期におけるエディプス状況の克服のために / 島村//三重子 / 354~356<4306476>
  • 「世話役の子ども」の「骨折り」 / 上別府//圭子 / 357~359<4306477>
  • 精神分析における愛他性について / 岡野//憲一郎 / 359~361<4306478>
  • 逆転移の探索による転移理解をめぐって--ある初期青春期男子の愛他主義の緩和にともなうエディプス葛藤の再燃 / 堀川//直美 / 362~364<4306479>
  • 青年期における女性性の発達--「体は女,心は男」と訴える女性の精神療法 / 山科//満 / 365~367<4306480>
  • 自分を認められないという青年期女子の症例--女性性の確立をめぐって / 小林//要二 / 367~369<4306481>
  • 身体という場の異物としての症状と自己感覚の修復--乗物恐怖によって「自分の心と身体が離れていく」ことを主訴として来談した女子青年の精神分析的心理療法から / 辻井//正次 / 370~372<4306482>
  • 対人恐怖を主訴とする一女性の精神療法--女性の自己愛と超自我をめぐって / 柴田//恵理子 / 372~374<4306483>
  • 流産をきっかけに強迫症状を呈した女性の精神分析的精神療法 / 袖長//光知穂 / 375~377<4306484>
  • 人形と残酷さをめぐって--解離性障害の3女性例を通して / 市田//勝 / 378~380<4306485>
  • 多重人格障害の精神療法における治療契約とその破棄について / 佐川//真理子 / 380~382<4306486>
  • 外傷か?ファンタジ-か?--「スクリ-ントラウマ」という観点から / 祖父江//典人 / 383~385<4306487>
  • 境界例にみる性的逸脱行為をめぐって / 松沢//信彦 / 385~387<4306488>
  • 心的外傷患者の喪のプロセス / 松原//公護 / 388~390<4306489>
  • 性的境界の破壊 / 小林//俊三 / 390~392<4306490>
  • 被虐待児A子との治療的かかわり--逆転移,自己開示ならびに治療枠破りの積極利用 / 棚瀬//一代 / 393~395<4306491>
  • 一恐怖症の終結例 / 餅田//彰子 / 395~397<4306492>
  • セラピストのスクリ-ン役割とリアル・パ-ソン役割--中立性と分析の隠れ身は何故必要なのか? / 皆川//邦直 / 398~400<4306493>
  • 治療の「中断」が分離不安のwork throughにもたらすもの / 南里//幸一郎 / 400~402<4306494>
  • "水先案内"からの展開--患者を支えること,患者に任せること / 白波瀬//丈一郎 / 402~405<4306495>
  • 強迫と内的空間 / 阿比野//宏 / 405~407<4306496>
  • 不登校・引きこもりから対人恐怖症の自覚へ / 国松//清子 / 409~411<4306497>
  • 抑うつを語り続ける精神分裂病者を支える試み / 東中園//聡 / 412~414<4306498>
  • 幻嗅の力動的理解についての一試論 / 三崎//久好 / 414~416<4306499>
  • 衝動性の著しい人格障害にみられた攻撃性をめぐって / 永松//優一 / 417~419<4306500>
  • 境界例治療における破壊性のコンテインに関する諸局面 / 小野//泉 / 419~421<4306501>
  • 治療の行き詰まりと自己愛転移 / 川谷//大治 / 421~423<4306502>
  • 境界性人格障害における転移神経症について / 松波//聖治 / 424~426<4306503>
  • 内面を語ることが苦手な身体化障害の一例 / 太田//大介 / 427~429<4306504>
  • 過食症の精神分析的精神療法例 / 奥村//満佐子 / 430~432<4306505>
  • 過食症症例にみる自虐性 / 鈴木//智美 / 432~434<4306506>
  • 嘘に聴き入ること--自己愛転移に到る過程 / 諸江//健二 / 435~437<4306507>
  • 理想化された自己および対象のイメ-ジの発達上の機能について / 生地//新 / 437~439<4306508>
  • 自己愛および境界パ-ソナリティ病理に関する一考察 / 生田//憲正 / 440~442<4306509>
  • 外来青年期を対象とした分析的グル-プ--メンバ-の入れ替わりに伴う破壊的グル-プ心性について / 浅田//護 / 442~444<4306510>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis
著作者等 日本精神分析学会
日本精神分析学会編集委員会
書名ヨミ セイシン ブンセキ ケンキュウ = The Japanese journal of psycho-analysis
書名別名 The Japanese journal of psycho-analysis

Seishin bunseki kenkyu
巻冊次 41(4)
出版元 日本精神分析学会
刊行年月 1997-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05824443
NCID AN00128318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想