月刊民放  16(1)(175)

日本民間放送連盟

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 26 (6) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号通巻1号]~;総合索引1巻1号通巻1号 (1971年6月) ~27巻3号通巻309号 (1997年3月) : 「月刊民放総合索引」 日本民間放送連盟編集部刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ずいひつ / 池田行
  • 栗田富士男
  • 倉田充男 / p4~5
  • 特集 メディア感覚変容へのアプローチ / / p6~57
  • 確かに緩やかに動く"美感遊創"への時代感覚 いま、必要な、制作者の"人間の目"で捉えるファンダメンタルな情報 / 藤井潔 / p6~9
  • 視聴者の"心"に働きかける主体的な編成を 様態変動の把握とともに、「不動の部分」への熱意ある対応が必要 / 鈴木淳生 / p10~13
  • 視聴者の意識変化と「情報系番組」定着の意味 「本音化」への早い流れに、"生活感覚を共有し、テレビ言語で真実情報伝達"を<座談会> / 松尾羊一
  • 篠崎敏男
  • 都築忠彦
  • 王東順
  • 小田久栄門 / p14~22
  • 聴取者の"いま"把握が生む音のコミュニケーション機能 環境を冷静に見る「視点」と人々の感性を捉える「姿勢」が鍵 / 稲葉昭典
  • 上田彦二 / p23~27
  • 情報環境深化にこそ有効な新聞の"環境監視機能" 「センスの分解=ニーズ分化」に、期待される情報のリダンダンシー / 林利隆 / p28~33
  • "新しいマス"を求める雑誌媒体「変化」のベクトル 個性化から"均質化"の時代ヘ--キイ概念としての戦後第三世代 / 斎藤精一 / p33~37
  • ドキュメンタリーわが視点 (21) "忘れられた何か"を喚起する番組めざして / 安達尚彦 / p38~41
  • 放送倫理情報 番組審議会ハイライト 福祉への連帯を生む番組づくり / 民放連番組部 / p42~43
  • 放送倫理情報 番組審議会議題一覧 60年9月 / / p44~45
  • らいぶらりい / 伊豫田康弘
  • 汀邦彦 / p46~47
  • 放送日誌(60年10月) / / p48~48

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊民放
著作者等 日本民間放送連盟
書名ヨミ ゲッカン ミンポウ
巻冊次 16(1)(175)
出版元 コーケン
刊行年月 1986-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03873811
NCID AN0011217X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00032232
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想