救急医学 = The Japanese journal of acute medicine  3(6)(20)

へるす出版 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;臨時増刊号あり;1巻1号 = 1号 (1977年5月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 救急施設めぐり(第16回)東京都立墨東病院 / 佐々木仁也 / p605~
  • 特集 現場での救命救急処置 / / p613~651
  • 巻頭言 / 恩地裕 / p613~614
  • 「1」薬物ショック / 盛生倫夫
  • 石原晋 / p615~619
  • 「2」出血性ショック / 宮野英範 / p621~629
  • 「3」急性心不全 / 広沢弘七郎 / p631~635
  • 「4」脳卒中 / 入野忠芳
  • 小西英治 / p637~642
  • 「5」ハイリスク新生児とショック / 橋本武夫 他 / p643~651
  • ガス壊疽治療における抗毒素の役割 / 海老沢功 / p653~659
  • プライマリーケア--6 四肢骨折 / 猪狩忠 / p660~665
  • 救急時に必要な器具・器機--6 輸血・輸液セット / 吉岡敏治 / p666~667
  • 救急医療センターの運営状況 / 矢崎誠治 他 / p669~673
  • 救急車搬送時の患者体位の考察 その精神学的,生理学的影響について / 石田詔治 他 / p675~679
  • 出血性ショック時の脳・肝・腎組織ガスに関する研究 / 小林彰
  • 村川和重 / p681~684
  • 鈍的外傷による十二指腸後腹膜破裂 / 柳郁夫 他 / p685~690
  • エネルギー代謝面よりみたエンドトキシンショック時の各臓器の変化 特に肝の重要性について / 浮草実 他 / p693~698
  • 膀胱損傷49例の経験 膀胱破裂の診断と治療 / 松岡政紀
  • 大山朝弘 / p699~703
  • 心臓および胸部大血管の外傷 / 紺野進
  • 竹村和郎 / p705~713
  • 症例報告 陽圧呼吸中に気胸を頻発したKlebsiella pneumoniaの一症例 / 吉永和正 他 / p715~719
  • 海外文献紹介 Barbituratesの脳浮腫抑制作用etc. / 相川直樹
  • 玉熊正悦
  • 石田詔治
  • 澤田祐介 / p722~723
  • 次号予告 / / p721~721
  • 投稿規定 / / p724~724

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine
著作者等 へるす出版
書名ヨミ キュウキュウ イガク = The Japanese journal of acute medicine
書名別名 The Japanese journal of acute medicine

Kyukyu igaku
巻冊次 3(6)(20)
出版元 へるす
刊行年月 1979-06
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03858162
NCID AN00053627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想