月刊放送ジャーナル  11(4)(113)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 FM新免競願調整の実態 / / p8~15,17~24,27~30
  • これがFM新免競願調整の実態だ 全国FM拡充構想の原点とマスコミ総参加を見る / 編集部 / p8~13
  • テレビ音声多重拡大利用ならFM兼営も ラジオ単営社協議会が既存媒体発展措置陳情 / 編集部 / p28~30
  • FM新免一本化調整なお6地区で激戦中 予免2番手に長崎か,土俵に乗らぬ仙台,静岡等 岩沢ショックで宙に浮いた札幌地区=どうなる道新,HTB二大陣営の処遇 主流・反主流でゆれる仙台地区=多田調停に藤井市議ら新グループ 西部対中東部図式変らぬ静岡地区=熱烈誘致不動の浜松に東・中部苦慮 一貫性欠ける金沢地区=県知事調停か,財界本陣調停か 一本化6月目途の広島地区=財界二葉会を軸に新局構築か 12年ぶり民放FM誕生の松山地区=(株)エフエム愛媛4月発足 社長候補三つ巴で頓挫した長崎地区=三村出納長調停役おり8代表が協議続行 / 編集部 / p17~24
  • FM放送局松山地区予備免許に抗議する / 山田龍生 / p27~27
  • 全国FM一本化調整状況便覧 申請状況・周波数・一本化調停概況・出資大枠案等 / / p14~14
  • FM新規割当待機の全国県別申請状況 当局早くも国会明け4次プラン示唆 / / p15~15
  • エフエム愛媛2月開局へ本格稼動 / 編集部 / p32~32
  • 時局インタビーュー ドラマ制作基地・TBS緑山スタジオの機能を問う / 絹村和夫 / p40~44
  • グラビア 東北新社「第4編集室」稼動 グラスバレー300遂に日本上陸 / 矢 / p36~
  • 対談 新時代を迎えた中国の放送界 放送 それは新中国建設の主役だった / 方宜
  • 稲沢實 / p46~49
  • 新連載 CATV総点検 (1) 日本の特性 / 小川光男 / p50~51
  • 変貌する世界のメディア (48) 米国におけるCATVの予測と新計画 / 片方善治 / p54~56
  • MONTHLY MEMO / / p53~53
  • メディアの底流 (23) メディア関係の用語(1) / 片方善治 / p57~58
  • ソニー「ビジネスビデオコンクール」入賞企業決定 / / p65~65
  • 行政時報 / / p60~61
  • ラ・テ月報 / / p62~63
  • ビデオ時評 / 矢 / p64~65
  • 新製品紹介 / / p66~67
  • 編集局 / A / p68~68
  • 既刊案内 / / p69~69

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル

Gekkan hoso janaru
巻冊次 11(4)(113)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1981-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想