臨床免疫  26(1)(283)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I ウイルスによる免疫異常 / / p1~37
  • ヘルペスウイルスによるリンパ球表面分子の表出異常 / 安川正貴,ほか / p1~7
  • EBウイルスによるVAHSとT細胞 / 川口裕之,ほか / p8~14
  • 肝炎ウイルスによる造血障害とT細胞の関与 / 松崎泰之,ほか / p15~22
  • ウイルスによる免疫不全の機序--HIV外膜糖蛋白を中心に / 服部俊夫 / p23~29
  • 自己抗原と交差するウイルス抗原-自己免疫との関係 / 加藤智啓,ほか / p30~37
  • 特集II B細胞の免疫応答と調節 / / p38~67
  • 細胞表面分子を介するB細胞の活性化 / 大塚一郎,ほか / p38~43
  • B細胞増殖因子と分化因子 / 善本知広,ほか / p44~52
  • B細胞初期分化とAP-1(Fos/Jun)の機能 / 徳久剛史,ほか / p53~60
  • Bリンパ球の初期分化 / 江良択実 / p61~67
  • 増殖因子受容体と細胞内シグナル伝達 / 松井//利充 / p68~75<3870514>
  • 自己反応性T細胞を抑制する自己抗体 / 東隆親,ほか / p76~82
  • CD4へのシグナルとアポトーシス / 田中和生,ほか / p83~91
  • HIVの増殖とNF-κB / 中山耕造 / p92~98
  • 心筋梗塞におけるbFGFの応用 / 三輪
  • 柳沢篤子,ほか / p99~106
  • 抗炎症性サイトカインIL-13の機能 / 戸塚哲也 / p107~114
  • ケモカイン chemokine / 向田直史,ほか / p115~123
  • マスト細胞の活性化と接着分子 / 安田勝彦,ほか / p124~132
  • 次号予告 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末
  • 投稿規定 / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology
巻冊次 26(1)(283)
出版元 科学評論社
刊行年月 1994-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想