リハビリテイション心理学研究  12

心理リハビリティション研究所 [編集]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 22・23) 1996.03~;本タイトル等は最新号による;別冊とも;出版地の変更あり;出版者変遷: 心理リハビリテイション研究所 (-11巻);1巻~30巻(2002),31巻1号(2003)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 肢体不自由児(者)の立位・歩行動作評定尺度の作製について / 成瀬悟策 / p1~25
  • 立位動作における原始反射運動パターンの分析 / 安中康子 / p27~37
  • 姿勢と脚ラテラリティーの相互関係 / 曻地勝人 / p39~46
  • 眼かくし歩行偏倚と脚ラテラリティー / 山本昌央 / p47~52
  • 重心フィードバック法による脳性マヒ児の立位動作の研究(IV) / 池田勝昭 / p53~59
  • 脳性マヒ児における慢性緊張のフィードバック制御 / 大野博之 / p61~70
  • 筋電図フィードバックと準備電位 / 糸永和文 / p71~77
  • 鏡映像フィードバックと筆圧内分 / 高橋良幸 / p79~86
  • セルスポットシステムによる立位姿勢の身体動揺に関する検討 / 藤澤清 / p87~92
  • ボディ・ダイナミックスの定量化 / 大神英裕 / p93~99
  • ボディー・ダイナミックスの臨床評定法の構成 / 鶴光代 / p101~108
  • 脳性まひ児の線運動再生 / 安好博光 / p109~114
  • 大会報告 / 針塚進
  • 星野公夫
  • 荒正文
  • 菅野春子
  • 藤野晃
  • 田中新正
  • 深野佳和
  • 安中康子
  • 林茂男 / p115~130

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 リハビリテイション心理学研究
著作者等 心理リハビリティション研究所
心理リハビリテイション研究所
日本リハビリテイション心理学会
日本リハビリテイション心理学会編集委員会
書名ヨミ リハビリテイション シンリガク ケンキュウ
書名別名 The journal of rehabilitation psychology
巻冊次 12
出版元 日本リハビリテイション心理学会
刊行年月 1984-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03895599
NCID AN00250242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00028077
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想