臨床免疫  15春季特別増刊号

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 臨床免疫学の進歩1983 / / p1~184
  • 第1章インターロイキンと免疫応答の調節 / 寺西強 / p1~14
  • 第2章ヒトSLEのモデル動物としてのMRL/lマウス / 白木正紀,ほか / p15~25
  • 第3章B細胞コロニー法とその臨床応用 / 熊谷俊一 / p26~34
  • 第4章T細胞コロニー法とその臨床応用 / 若林芳久 / p35~44
  • 第5章リンパ球の凍結保存法 / 山木戸道郎,ほか / p45~53
  • 第6章ヒスタミンレセプター保持リンパ球 / 中野啓一郎 / p54~59
  • 第7章PHA培養上清中のTCGF活性の検討--特に成人と乳児での比較 / 杉田憲一,ほか / p60~65
  • 第8章小児期ITPにおける血小板結合IgG / 藤沢康司,ほか / p66~75
  • 第9章ITPの免疫グロブリン療法 / 朴英薫,ほか / p76~84
  • 第10章重症皮膚筋炎にたいするメチルプレドニゾロンパルス療法 / 柳沢孝夫,ほか / p85~91
  • 第11章Immunosuppressive acidic protein (IAP)について / 中西幸造,ほか / p92~99
  • 第12章胃癌患者おにけるIAP(Immunosuppressive acidic protein)測定の意義 / 平本陽一朗,ほか / p100~105
  • 第13章SLEと悪性腫瘍--日本病理剖検輯報の解析および家族歴と臨床・検査所見の相関の検討 / 石ケ坪良明,ほか / p106~110
  • 第14章慢性肝疾患におけるB細胞 / 藤田英雄,ほか / p111~118
  • 第15章高安病と遺伝 / 磯久一郎,ほか / p119~128
  • 第16章CRPと免疫 / 行山康,ほか / p129~134
  • 第17章CRPの肺炎球菌感染に対する防御メカニズム--細菌性オプソニンとしてのCRPの役割 / 中山秀英,ほか / p135~142
  • 第18章亜鉛と免疫機能 / 平尾敬男,ほか / p143~152
  • 第19章高度の抗原性を有する癌胎児抗原Oncofetal Antigen-Iについて / 樋口正臣,ほか / p153~159
  • 第20章ヒト末梢血リンパ球培養上清中免疫グロブリン測定のための簡便なEnzyme immunoassay法 / 種市幸二,ほか / p160~170
  • 第21章Free Radicalsとリンパ球機能 / 西田琇太郎,ほか / p171~176
  • 第22章膠原病における抗ds-DNA抗体の診断的意義 / 松尾寛,ほか / p177~184

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology
巻冊次 15春季特別増刊号
出版元 科学評論社
刊行年月 1983-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想