臨床免疫  30(6)(336)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I 表面機能分子からのシグナル伝達 / / p737~764
  • CD152(CTLA-4)からのシグナル伝達とその作用 / 宮武昌一郎,ほか / p737~742
  • T細胞の分化活性化とCD30からのシグナル伝達 / 江沢英史,ほか / p743~748
  • B細胞の活性化とCD19,CD21,CD22分子 / 佐藤伸一 / p749~756
  • FcγRからのシグナルとその機能 / 黒崎知博 / p757~764
  • 特集II アポトーシスに関する新たな進歩 / / p765~787
  • CD9分子を介するT細胞アポトーシス誘導の分子機構 / 八城有美,ほか / p765~772
  • B細胞アポトーシスの細胞内シグナル伝達機構 / 濱野照明 / p773~781
  • 移植免疫におけるFas/Fasリガンドの役割 / 伊藤静香,ほか / p782~787
  • サイトカインシグナルの負のフィ-ドバック / 松本//智成
  • 藤本//穣
  • 楢崎//雅司 / 788~795<4488841>
  • 遺伝子ノックアウト技術の進歩と問題点 / 杭田//慶介 / 796~800<4488842>
  • HIVとSIVのコファクターとしてのケモカインレセプター / 阪井田仁士 / p801~803
  • ベロトキシンワクチン / 内田哲也 / p804~811
  • HSPを用いた癌の免疫療法 / 岸明彦,ほか / p812~817
  • キラー阻止レセプターによるT細胞のアポトーシス誘導 / 中島日出夫,ほか / p818~822
  • 気管支喘息に対するアンチセンス療法 / 海辺剛志,ほか / p823~828
  • Ataxia telangiectasia変異タンパク(ATM)とc-Ablとの相互作用 / 近藤直実,ほか / p829~832
  • G-CSFによるT細胞,NK細胞機能の抑制 / 名和由一郎,ほか / p833~838
  • Th2サイトカイン発現に転写因子GATA-3が必要である / 藤井雅寛 / p839~842
  • 肥満細胞をめぐる最近の話題 / 神戸直智,ほか / p843~850
  • Caspase-3の基質Gelsolinのアポトーシス誘導形態変化における役割 / 東俊文 / p851~857
  • ヒトウイルス性肝炎とアポトーシス / 三田英治,ほか / p858~862
  • Systemic Inflammatory Response Syndromeと免疫系 / 加藤元久,ほか / p863~869
  • Langerhans細胞上のFcεRIとその役割 / 芝木晃彦 / p870~876
  • B細胞抗原受容体(BCR)からのシグナル伝達におけるHS1の役割 / 渡邊武 / p877~882
  • 次号予告 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末
  • 投稿規定 / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology

Rinsho men'eki
巻冊次 30(6)(336)
出版元 科学評論社
刊行年月 1998-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想