臨床免疫  25(9)(279)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I NK細胞をめぐって / / p1103~1143
  • NK細胞の表面形質とキラー活性 / 平櫛順仁,ほか / p1103~1111
  • ヒト顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF)によるNK細胞活性の抑制 / 狩谷佳宣,ほか / p1112~1117
  • UVのNK防御システムに及ぼす影響 / 深田秀樹,ほか / p1118~1124
  • NK細胞における接着分子からのシグナル伝達 / 梅原久範,ほか / p1125~1133
  • NK標的細胞上のNK細胞障害性制御分子 / 田村保明,ほか / p1134~1143
  • 特集II 妊娠の分子機構 / / p1144~1191
  • 受精における卵-精子相互認識分子 / 沖永龍之 / p1144~1149
  • 受精と接着分子 / 瀬谷司,ほか / p1150~1158
  • 着床と接着分子 / 小沢政之 / p1159~1164
  • 発生におけるMHCクラスI抗原の発現制御 / 宮崎純一 / p1165~1171
  • 絨毛細胞の増殖・分化・Survival延長に与えるサイトカインの影響について / 斎藤滋,ほか / p1172~1181
  • 胎児・胎盤の感染防御機構と新生児呼吸器能への影響 / 松崎昇,ほか / p1182~1191
  • T細胞活性化の第2シグナル / 加藤//琢磨 / p1192~1199<3843078>
  • アンチセンスDNAの免疫療法への応用 / 東海林//洋子 / p1200~1206<3844056>
  • T細胞アネルギーにおけるAP-1のdown-modulation / 鈴木元 / p1207~1210
  • メモリーT細胞はスーパー抗原に反応しなくなる / 谷内江昭宏,ほか / p1211~1216
  • gp120-CD4接着とチロシンキナーゼ / 吉田裕樹,ほか / p1217~1224
  • 可溶性FcεRIIのIgE産生増強作用 / 相谷雅一 / p1225~1230
  • Tリンパ球の接着機構 / 田中良哉 / p1231~1239
  • GPI結合蛋白の表出とサイトカイン / 二宮治彦,ほか / p1240~1244
  • CD5⁺B細胞のレパートリー / 松浦靖,ほか / p1245~1251
  • 腎炎と抗DNA抗体 / 鈴木登,ほか / p1252~1256
  • 疑似抗原ペプチドによるT細胞反応の制御 / 井本泰治,ほか / p1257~1262
  • 御詫びと御訂正 / 臨床免疫編集部 / p1239~1239
  • 次号予告 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末
  • 投稿規定 / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology

Rinsho men'eki
巻冊次 25(9)(279)
出版元 科学評論社
刊行年月 1993-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想