臨床免疫  23(12)(258)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I 免疫モジュレーション / / p1681~1718
  • サイトカインによるimmunomodulation / 宮島宏明 / p1681~1689
  • 免疫グロブリン製剤のimmunomodulation作用 / 崎山幸雄 / p1690~1696
  • 漢方薬とimmunomodulation / 丁宗鐵 / p1697~1703
  • ウイルス感染によるimmunomodulation / 三崎義堅,ほか / p1704~1710
  • 細菌物質によるimmunomodulation / 土屋尚之 / p1711~1718
  • 特集II 免疫応答の遺伝的制御と疾患 / / p1719~1766
  • 原発性免疫不全症と遺伝子およびその発現の異常 / 矢田純一 / p1719~1729
  • 補体欠損における遺伝的制御 / 野中勝 / p1730~1736
  • 感染防御不全と免疫応答の遺伝的制御 / 平山謙二 / p1737~1744
  • 免疫応答の遺伝的制御とアレルギー / 本多一至,ほか / p1745~1756
  • 自己免疫疾患モデル動物におけるMHCクラスII分子異常 / 西村裕之,ほか / p1757~1766
  • PCRを用いたT細胞抗原レセプタ-V領域の分析とその応用 / 山本//一彦
  • 土肥//真 / p1767~1777<3762470>
  • ADF/チオレドキシン / 北岡有喜,ほか / p1778~1785
  • T細胞除去骨髄移植は,なぜ拒絶されやすいか / 塩原信太郎 / p1786~1793
  • NK細胞のサブセット / 押味和夫 / p1794~1799
  • サイトカインに対する自己抗体の意義 / 鈴木博史 / p1800~1804
  • SCID-hu研究における問題点 / 野々山恵章 / p1805~1810
  • 総目次 / / 巻末p1~18
  • 次号予告 / / 巻末
  • バックナンバー / / 巻末
  • 免疫薬理投稿規定 / / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology
巻冊次 23(12)(258)
出版元 科学評論社
刊行年月 1991-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想