臨床免疫  24(8)(266)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I サイトカインをめぐるトピックス / / p1057~1112
  • 造血におけるc-kitレセプターとSCFの役割 / 中畑龍俊,ほか / p1057~1064
  • GM-CSFとIL-3のシグナル伝達 / 花園豊 / p1065~1072
  • サイトカインとペプチドホルモン-免疫・神経・内分泌系共通の情報伝達因子として- / 深田順一 / p1073~1081
  • 巨核球-血小板の産生にかかわるサイトカイン / 長澤俊郎,ほか / p1082~1092
  • インターロイキン11(IL-11) / 寺村正尚 / p1093~1099
  • インターロイキン12(IL-12) / 押味和夫 / p1100~1104
  • NGFとマスト細胞 / 松田浩珍,ほか / p1105~1112
  • 特集II SCID-huマウスを用いた免疫機構および疾患発症機構の解析 / / p1113~1151
  • SCID-huマウスを用いたヒト造血幹細胞からT細胞への分化機構の解析 / 相原雄幸 / p1113~1119
  • SCID-huマウスを用いたヒト・キラー細胞分化機構の解析 / 岡田全司,ほか / p1120~1126
  • SCID-huマウスを用いたIgE産生機構の解析 / 伊藤守,ほか / p1127~1133
  • SCID-huマウスを用いた臍帯血B細胞Ig産生機構の解析 / 蓮井正樹,ほか / p1134~1139
  • SCID-huマウスを用いたシェーグレン症候群発症機構の解析 / 斉藤一郎 / p1140~1145
  • SCIDマウスの場での多発性硬化症の再現 / 美馬亨,ほか / p1146~1151
  • 免疫抑制マクロファ-ジ / 麻生//久 / p1152~1161<3788468>
  • 遺伝子融合キメラトキシン :イムノトキシンへの新しいアプローチ / 緒方正人 / p1162~1169
  • 全身性自己免疫疾患の病因におけるスーパー抗原の関与 / 窪田哲朗 / p1170~1177
  • AIDSにおけるマイコプラズマ感染の意義 / 渡理英二,ほか / p1178~1182
  • 複数のアイソタイプ(クラス)の抗体が同時に発現される機序 / 清水章 / p1183~1191
  • IL-4産生の選択的な誘導と抑制 / 柳原行義 / p1192~1200
  • 麻疹ウイルスと神経疾患 / 上田重晴 / p1201~1206
  • 次号予告 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末
  • 免疫薬理投稿規定 / / 表3

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology

Rinsho men'eki
巻冊次 24(8)(266)
出版元 科学評論社
刊行年月 1992-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想