マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (194)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • "危機管理"とは何か / 吉原公一郎 / p2~7
  • マスコミ日記--生活苦のなかの新聞づくり-毎日労組の調査結果から--自らの"特ダネ"報道で明るみに出た警察幹部と記者の癒着--企画記事「自衛隊30年」にみる視点と姿勢の違い--米ABCとCBSはニューメディアから撤退したが、日本は?--民放の番組自主規制-裏に中曽根首相の"脅し"があった--欠落する全斗煥大統領訪日報道の問題点--「わが国」をやめることにしたNHK / 青木貞伸 / p8~19
  • マスコミ現場から 原子力船「むつ」総決算(1) / 倉沢治雄 / p22~31
  • マスコミ現場から 経済ニュースの汚れた裏側 / 原田淳之助 / p32~37
  • 「曲り角」を曲れない日本のコメとノー政 / 新聞記者 / p42~45
  • ローカル・ニュースを切り捨てるな / 北克己 / p58~63
  • もうどうにも我慢できない / 上田哲 / p20~21
  • 市民のひろば / 田所孝司
  • 浜島宮矢夫
  • 大竹清風
  • 竹中素夫
  • 宮嶋實 / p38~41
  • 日本人は自民党と心中しろ!--日本暗黒資本主義の分析(26)なぜ小針疑惑問題は雲散したのか / 室伏哲郎 / p46~51
  • 連載第七回 犯罪報道は変えられるか 被疑者・被告人・囚人=犯人か? / 浅野健一 / p52~57

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民

Masukomi shimin
巻冊次 (194)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1984-08
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想