マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (154)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 《特集》危機のなかの憲法 / 編集部 / p1~81
  • 戦後憲法論争とその視点 / 老川祥一 / p4~9
  • ドキュメント 奥野法相改憲発言と野党の動向 / 編集部 / p10~13
  • 改憲論議の憲法学的批判 / 山内敏弘 / p14~19
  • 軍備国防は誤りである--元軍人の非武装平和論 / 遠藤三郎 / p20~29
  • 日本を凝縮した沖繩と憲法 / 牧港篤三 / p30~35
  • 平和政策についての公開質問状 / 沖繩平和問題懇談会 / p36~38
  • 教育の現状と民主主義 / 代田毅 / p39~43
  • 山口県の「靖国」問題とジャーナリズム / 新聞記者 / p44~47
  • 従業員と息子を奪われ家庭を破壊された私--米軍機墜落と日米安保 / 館野正盛 / p48~57
  • 国民主権を生かす直接請求運動 / 須田春海 / p58~61
  • 女たちは戦争への道を許さない / 古屋能子 / p62~65
  • 地域活動の体験から / 住田啓子 / p66~67
  • 実践運動を支える力 / 嶋田英男 / p68~69
  • 在宅投票制度の復活要求 / 佐藤冬児 / p70~72
  • <日本国憲法>全文 / / p73~81
  • 市民のひろば / 河原敏男
  • 伊深健太郎
  • 平野年泰
  • 高橋正美
  • 菊池之雄
  • 野田幸平
  • 佐藤おさむ
  • 池田裕 / p86~91
  • 「ひととき」欄20年--1954~55年 / 影山三郎 / p82~85
  • "現場"と新聞「社説」との距離--柏崎原発ヒアリングをめぐって / 西尾漠 / p92~99
  • 現代を考える素材として--レーガン大統領の登場 / 小幡操 / p100~103
  • 放送デスクメモ--80・7~8 / 編集部 / p104~107
  • マスコミの動き--一九七六・一 / 編集部 / p108~110

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民
巻冊次 (154)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1981-01
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想