明治薬科大学研究紀要  (3)

明治薬科大学研究紀要編集委員会

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 3) 1966.12~(通号: 3) 1966.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The bulletin of the Meiji College of Pharmacy (1号-27号);休刊: 1967-1973年;出版地, 大きさの変更あり;1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Benzothiazole誘導体の抗ウイルス性 / 秋浜//澄行 / 1~6<8459314>
  • マンデル酸誘導体の合成と抗ウイルス性 / 秋浜//澄行 / 6~10<8459315>
  • Kanamycinとの交叉耐性およびEthambutolとの併用問題を中心としたViomycinに関する基礎的研究 / 伊藤//信也 / 11~24<8459317>
  • プロトポルフィリンの生体諸機能におよぼす影響について / 伊藤//信也 / 24~39<8459318>
  • 2,2'-Biquinoline誘導体に関する研究-13-2,2'-Biquinoline誘導体の合成-8- / 中野//三郎 / 40~44<8459319>
  • p-Phenetidineの新合成法 / 別府//淳子 / 44~48<8459320>
  • キノホルムによるナイトロジェンマスタードの比色定量 / 丸山//幸三 / 49~53<8459321>
  • アトロピンの冷時における硫酸,硝酸の混酸による生成物に関する研究 / 山崎//友久 / 53~59<8459322>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 明治薬科大学研究紀要
著作者等 明治薬科大学
明治薬科大学研究紀要編集委員会
明治薬科大学出版委員会
書名ヨミ メイジ ヤッカ ダイガク ケンキュウ キヨウ
書名別名 Bulletin of Meiji Pharmaceutical University

The bulletin of the Meiji College of Pharmacy

The Bulletin of Meiji Pharmaceutical University

Meiji yakka daigaku kenkyu kiyo
巻冊次 (3)
出版元 明治薬科大学
刊行年月 1966-12
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 05433975
NCID AN00239352
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00023247
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想