日本歯科評論  (438)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 87) 1950.01~(通号: 218) 1960.12 ; (通号: 679) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;1号から61巻2号までの出版者: 日本歯科評論社;1号 - 698号(2000年12月) ; 61巻1号=699号(2001年1月) -;改題注記 : 合併前誌: 口;改題注記 : 合併前誌: 歯科毎月通信

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • クラウンの咬合面(上) / / p33~39
  • 予防歯科材料の考え方とその効果(下) / / p41~54
  • アンドリュースのストレートワイヤーアプライアンス(SWA)について(上) / / p57~69
  • 第1・第2鰓弓症候群患者の顎顔面成長と咬合の変化について / / p71~81
  • 舌痛とその処置 / / p83~91
  • 根管処置を行うにあたってこんな考え方もある / / p93~110
  • トピック アルミナスポーセレンクラウンの放電爆発利用による製作 / / p113~119
  • 歯科治療中の誤嚥・吸引症例について / / p121~
  • ビジュアル・シリーズ やさしい咬合の話(完) / / p131~143
  • 『咬合育成と発達歯科医学』を読んで(I)小児歯科学の立場から / / p146~150
  • 対談 『咬合育成と発達歯科医学』を読んで(II)小児歯科と歯科矯正の接点 / / p151~158
  • 栄養指導から食教育への脱皮(上) / / p163~171
  • 1年制歯科衛生士学院における保健指導実習--私たちはこのように工夫している / / p174~188
  • 第64回アメリカ歯周病学会とDr.オーシャンビン / / p195~198
  • 欧米雑記(10) / / p200~208
  • カルチャー・シリーズ 歯科医院経営の技法(2) / / p210~216
  • Oral study and therapy 歯科・口腔外科領域におけるTAPC(Phthalidyl-D-α-aminobenzyl penicillinate hydrochloride)の使用経験 / / p223~229
  • あすなろ / / p4~5
  • 海外トピックス / / p6~7
  • 星のとき / / p8~9
  • 霞が関レポート / / p10~11
  • このごろ思うこと / / p12~13
  • 私の読後感 / / p220~221
  • よろず案内 / / p230~235

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本歯科評論
著作者等 ヒョーロンパブリッシャーズ
日本歯科評論社
書名ヨミ ニホン シカ ヒョウロン
書名別名 Dental review

Nippon dental review

The Nippon dental review

Nihon shika hyoron
巻冊次 (438)
出版元 ヒョーロン・パブリッシャーズ
刊行年月 1979-04
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 02890909
NCID AN00191176
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想