日本眼科学会雑誌  80(11)

日本眼科学会

国立国会図書館雑誌記事索引 54 (1・2) 1950.02~87 (10) 1983.10 ; 109 (2) 2005.02~;本タイトル等は最新号による;増刊号とも;1巻1号~;改題注記 : 「眼科雑誌」の改題

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • わが国の葡萄膜炎について--Vogt-小柳-原田病,Behcet病を中心に(特別講演) / 杉浦//清治 / p1285~1326<1737754>
  • 黄斑部とその異常(会長指名特別講演) / 加藤//謙 / p1327~1361<1737755>
  • 白内障発生に関する生化学的考察(招待講演) / Jin H.@@Kinoshita
  • 岩田//修造 / p1362~1371<1737756>
  • 未熟児網膜症の諸問題--発生,進行因子の解析と未熟児成長後の眼底所見,視機能等について(宿題報告-1-) / 馬嶋//昭生 / p1372~1419<1737757>
  • 未熟児網膜症に関する諸問題--未熟児網膜症の病態について(宿題報告-2-) / 植村//恭夫 / p1420~1452<1737758>
  • 未熟児網膜症に関する諸問題--未熟児網膜症光凝固治療の適応と限界(宿題報告-3-) / 永田//誠 / p1453~1475<1737759>
  • シンポジウム 糖尿病性網膜症--基礎的事項について-1の2-蛍光眼底造影による検索〔英文〕 / 岡野//正 / p1477~1477<1737760>
  • シンポジウム 糖尿病性網膜症--臨床像について-2の1-Prediabetesをめぐって〔含 討論〕 / 谷//道之 / p1478~1490<1737761>
  • シンポジウム 糖尿病性網膜症--臨床像について-2の3-黄斑部病変とその対策〔含 討論〕 / 石川//清 / p1491~1513<1737762>
  • シンポジウム 糖尿病性網膜症--臨床像について-2の4-増殖型糖尿病性網膜症の臨床的研究〔含 討論〕 / 福田//雅俊 / p1514~1525<1737763>
  • 房水排出路の研究-2-Indocyanine Greenの眼組織に対する影響 / 小林//直樹 / p1526~1531<1737765>
  • Tight JunctionとGap Junctionについて / 宇山//昌延
  • 大熊//正人
  • 塚原//勇 / p1532~1537<1737768>
  • Trabeculotomy ′ab externo′の成績--主に開放隅角緑内障眼について / 山田//栄一 / p1538~1546<1737751>
  • 京大眼科における眼窩内容除去術の統計 / 雨宮//次生
  • 河野//真一郎 / p1547~1550<1737767>
  • 律動様小波の経強膜誘導--特に,ERG,a,b波との関連における,その極性変化について / 本田//孔士 / p1551~1554<1737766>
  • 緑内障の電気生理学的研究-1-原発緑内障のERGについて / 緒方//弘義 / p1555~1564<1737750>
  • 内視鏡型硝子体手術用装置--硝子体出血の治療への応用 / 雨宮//次生
  • 原山//憲治 / p1565~1569<1737769>
  • 角膜,水晶体の微分干渉顕微鏡所見 / 中村//福志 / p1570~1585<1737752>
  • 生体家兎角膜におけるPhosphorylase活性の電子顕微鏡的組織化学的証明--組織化学的方法の生体角膜への応用 / 雨宮//次生
  • 吉田//秀彦 / p1586~1591<1737764>
  • 会報 / / p67~75

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本眼科学会雑誌
著作者等 日本眼科学会
書名ヨミ ニホン ガンカ ガッカイ ザッシ
書名別名 Journal of Japanese Ophthalmological Society

Nihon ganka gakkai zasshi
巻冊次 80(11)
出版元 日本眼科学会
刊行年月 1976-11
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00290203
NCID AN00187157
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想