日本医事新報  (500)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 卷頭 注目すべき大審院の判決例 / / p1~1
  • 卷頭 暴力横行時代に於ける我醫界 / / p1~1
  • 卷頭 創刊茲に十二年第五百號を迎ふ / / p1~1
  • 學說 耳性頭蓋內合併症に就て / 田中文男 / p3~3
  • 學說 X光線療法と丹毒の豫後に就て / 櫻根孝之進 / p3~4
  • 學說 移動性盲腸と移動性長S字狀結腸症 / 松尾巖 / p4~6
  • 學說 人工氣胸術實施に際し肋膜腔の深さ測定簡便法 / 佐野實 / p6~6
  • 學說 日本人の高血壓症 / 橋本寛敏
  • 辻井一郞 / p11~13
  • 學說 「マラリア」療法を經たる麻痺性癡呆腦髓の病理解剖學的變化に就て / 大熊泰治 / p13~14
  • 學說 「モヒ」中毒患者に解毒劑「イスモリジン」を使用せし治驗例 / 岩島覺三 / p14~14,17~17
  • 學說 急性一酸化炭素中毒症に就て / 齋藤秀世 / p17~19
  • 學說 經口免疫に關する研究の近況(六) / 赤須文男 / p19~20
  • 學說 淋毒性多發性關節炎の稀有例=「アンチカロリン」の治療的價値 / 鷹取顯和 / p20~20,25~25
  • 今週の問題 豫想され得る經濟封鎖の醫業上に及ぼす影響 / / p26~28
  • 新報 / / p33~38,40~41,43~44
  • 調査 / / p53~65
  • 日本醫事畫報 / / p40~41
  • 萬華鏡 / / p40~40
  • 噴火口 / / p41~41
  • 學會 / /
  • 獨文欄 / / p44~44
  • 消息 / / p44~44
  • 英文欄 / / p47~47
  • 彼のプロフイル 井上通泰君 / XY生 / p47~47
  • 誌上臨牀懸賞新問題及解答 / / p66~66
  • 各地通信 / / p69~69
  • 文苑 / かな女 / p69~69
  • 人事案內欄 / / p70~70

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal
巻冊次 (500)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1932-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想