日本医事新報  (237)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 卷頭 學位なき開業醫家に同情す / / p1~1
  • 學說 開業醫に必要なる耳鼻咽喉科學に就て(一) / 岡田和一郞 / p3~5
  • 學說 我國に特有なる母乳兒の疾患に就て(四) / 太田孝之 / p5~6
  • 學說 輓近結核化學療法に就て (三)(了) / 仲田一信 / p6~7
  • 學說 生命神經の臨床的意義(八)(胃腸に於ける) / 篠田義市 / p7~8
  • 說苑 醫藥專賣を提唱す / 吉津度 / p8~8,13~13
  • 說苑 健康保險事務打合會の槪況 / 三枝眞哉 / p13~15
  • 學界綜覽 / 秋谷實 / p16~18
  • 發熱時に於ける血液の無機物及び總酸鹽基平衡に關する臨床的並に實驗的研究 / 秋谷實 / p16~16
  • 腹部交感神經節狀索切除に因る股動脈の組織學的變化に就て / 寺內逸人 / p16~16
  • 腸窒扶斯菌の純正分離抗原を以てせる腸窒扶斯患者の治療 / 片岡茂樹 / p16~16
  • 腸窒扶斯菌「ワクチン」及び「コクチゲン」の人體に於ける効力毒力の比較 / 片岡茂樹 / p16~17
  • 實驗的貧血に關する研究(二)「クリオゲニン」に因る實驗的貧血に就て(第二報) / 馬島禎人 / p17~17
  • 溶血及び溶菌反應と「メヂウム」の水素「イオン」濃度との關係に關する研究 / 永橋榮治 / p17~18
  • 細菌の變性に關する研究(第一回報告)遠藤氏培地赤變性陽「チフス」菌に就て / 柿下正道 / p18~18
  • 「エメチン」及び「ツエフエリン」中毒の實驗的研究 / 松岡冬樹 / p18~18
  • 烏潟氏「イムペドイン」現象に對する疑義 / 井上善十郞 / p18~18
  • 調査欄 / / p19~26
  • 新報 / / p29~34,37~40
  • 日本醫事畫報 / / p30~31
  • 往診鞄 / / p30~30
  • 第六感 / / p31~31
  • 卓を圍みて / XY / p37~37
  • 歐文欄 / / p38~38
  • 矢來町より / / p39~39
  • 學會 / / p45~45
  • 各地通信 / / p46~46
  • 醫事文苑 / 澤弌 / p47~47
  • 滄海拾珠 / 梅澤彦太郎 / p47~47
  • 藥價表 / / p48~49
  • 人事紹介 / / p50~50

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal
巻冊次 (237)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1927-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想