診療と新薬 = Medical consultation & new remedies  29(1)(332)

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (7) 1965.07~2 (12) 1965.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から24巻12号までのタイトル関連情報: 臨床雑誌;欠番: 384号;1巻1号 = 1号 (1964)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 フサン 基礎と臨床 / / p6~216
  • 膵炎の診断基準と重症度判定 / 斎藤洋一 / p6~8
  • 膵炎治療の現状と展望 / 竹内正 / p9~12
  • DICの診断基準 / 青木延雄 / p13~15
  • 外科領域におけるDICの診断基準 / 姜重熙 / p16~18
  • 産科DICの診断と治療 / 真木正博 / p19~22
  • 体外循環と抗凝固薬 / 越川昭三 / p23~24
  • 血液浄化の将来と展望 / 太田和夫 / p25~27
  • フサンの酵素阻害作用 / 岩城正廣 / p28~30
  • フサンの血小板凝集抑制作用 / 程原佳子 / p31~32
  • DICの病態における白血球の役割とメシル酸ナファモスタットによるその制御 / 岡嶋研二 / p33~35
  • 重症感染症と補体 / 高岡哲郎 / p36~37
  • 骨盤腔に波及する膵仮性囊胞を伴った重症急性膵炎の1症例 / 近藤啓史 / p38~39
  • 重症急性膵炎に対するフサン持続動注療法 / 武田和憲 / p40~41
  • FUT-175投与のトリプシン膵間質注入膵炎に及ぼす影響 / 阿部隆志 / p42~44
  • 急性出血性膵炎に対する腹腔鏡直視下ドレナージによる持続腹腔内洗浄が有効であった1例 / 佐藤和一 / p45~46
  • 重症(出血壊死型)膵炎に対する肋骨弓下横切開open drainageによる治療 / 添田耕司 / p47~48
  • フサンの実験的急性膵炎に対する効果--超微形態的検討を中心として / 西野博一 / p49~50
  • 急性膵炎の治療--Futhan(R)の腹腔内投与 / 八田善夫 / p51~52
  • 重症急性膵炎の治療 / 原口義座 / p53~54
  • 胃全摘・膵脾合併切除術における膵酵素抑制に対する予防的フサン投与の意義--漏出膵液中のトリプシン値の検討から / 荒井邦佳 / p55~56
  • 膵性腹水に対する抗トリプシン剤腹腔内投与の有効性の検討 / 清水京子 / p57~59
  • 実験的急性膵炎におけるFUT投与の検討 / 岸本若彦 / p60~61
  • 実験的急性膵炎におけるフサンの効果--フサンのclosed duodenal loop内投与によるラット急性膵炎発症阻止効果 / 早川哲夫 / p62~63
  • 急性膵炎症例に対するフサンの効果 / 伊佐地秀司 / p64~66
  • 実験的急性膵炎における活性酸素の作用 / 真辺忠夫 / p67~68
  • フサンの実験的急性膵炎に対する効果 / 村田厚夫 / p69~70
  • 実験的急性膵炎・凝固線溶系への変動 / 佐竹克介 / p71~73
  • 急性膵炎に対する腹膜灌流法 / 坂本照夫 / p74~75
  • NAFAMOSTAT MESILATE:EXPERIMENTAL EVIDENCE OF THE POTENT ANTI-PROTEASE ACTIVITY OF A NOVEL MOLECULE / Marotta,F. / p76~78
  • DICおよびDIC準備状態に対するメシル酸ナファモスタット(FUT-175)の臨床効果 / 山谷和雄 / p79~81
  • フサン(メシル酸ナファモスタット)が著効を奏した胃癌骨髄転移によるDIC症候群の2症例 / 森和夫 / p82~89
  • DIC治療薬としてのメシル酸ナファモスタット(フサン) / 高橋芳右 / p90~91
  • 大動脈瘤に対するフサンの効果 / 重松宏 / p92~93
  • 産科領域におけるDICおよびDIC準備状態に対する注射用フサンの臨床効果 / 中林正雄 / p94~97
  • DICならびにDIC疑い症例に対するフサンの使用成績--三重県内統一臨床成績 / 和田英夫 / p98~100
  • DIC治療薬としてのフサンの特徴について / 朝倉英策 / p101~103
  • 肝切除後における凝固線溶系の変動 / 桐山正人 / p104~105
  • フサンによるエンドトキシンDICの阻止効果 / 吉川敏一 / p106~107
  • 術後DICを合併した解離性大動脈瘤にフサン投与を行った1症例 / 三木理 / p108~110
  • 経肝動脈的治療におけるFUT-175の凝固線溶系に及ぼす影響 / 川口稔 / p111~113
  • DICを契機に発見され,メシル酸ナファモスタットが有効と考えられた遺伝性血管神経性浮腫(HANE)の1例 / 峯下昌道 / p114~116
  • CHFにおけるフサン使用の試み / 坂野晶司 / p117~118
  • MOF患者に対するCHF症例報告 / 石原弘規 / p119~120
  • 長期透析患者の長期フサン透析の検討 / 石崎允 / p121~122
  • フサンの透析性,吸着性の検討 / 高橋幸雄 / p123~125
  • ヘパリン無効例に対するフサンの投与 / 田部井薫 / p126~128
  • 持続的血液浄化法における抗凝固剤としてのNafamostat Mesilate(NM) / 平澤博之 / p129~131
  • フサンの血漿交換用抗凝固薬としての有用性について / 井上昇 / p132~138
  • 人工肝補助体外循環用フサン局所抗凝固法--フサン薬物動態的研究 / 山崎善弥 / p139~140
  • 血液透析とnafamostat mesilate / 秋澤忠男 / p141~142
  • Endotoxin吸着療法における出血凝固能 / 兼坂茂 / p143~144
  • 出血性患者に対する透析時のフサンの使用 / 高木信嘉 / p145~146
  • ポリミキシンBカラムによるエンドトキシン吸着 / 谷徹 / p147~149
  • 腎移植時透析におけるフサンの使用経験 / 高原史郎 / p150~152
  • LDLアフェレーシスおけるフサンの検討 / 小嶋俊一 / p153~154
  • 全身性ヘパリンアレルギーをきたした患者に対する浄化法の検討 / 浜田勝生 / p155~156
  • 持続的血液濾過(CHF)療法による溶血性尿毒症症候群治療の試み / 高田郁也 / p157~159
  • フサン透析における代謝産物の検討--長期フサン透析における p-guanidinobenzoic acidの動態 / 椿原美治 / p160~161
  • 多臓器不全症例における持続的血液浄化法の有用性について / 嶋岡英輝 / p162~164
  • フサンの透析性・吸着性 / 稲垣王子 / p165~166
  • 透析における凝固,血小板系の変動 / 内藤秀宗 / p167~168
  • 人工心肺におけるフサンの検討 / 大関一 / p169~171
  • ECMO施工中の抗凝固剤としてFUT-175を選択し肺出血および創出血を減少し得た症例 / 国元文生 / p172~174
  • 体外循環下開心術におけるフサン投与の止血学的効果 / 田中國義 / p175~176
  • メシル酸ナファモスタットを使用した開心術における凝固能,線溶能,血小板機能の変動 / 碓氷章彦 / p177~178
  • 人工心肺におけるフサンの検討(臨床) / 宮本裕治 / p179~180
  • 人工心肺下体外循環におけるフサン使用による肺障害防止効果について / 倉谷徹 / p181~183
  • 新生児ECMO装置の開発とFUTの使用 / 河村剛史 / p184~185
  • ECLA(extracorporeal lung assist)時のメシル酸ナファモスタット(FUT)による血液凝固能調節と安全性 / 岡本泰介 / p186~187
  • 腸管虚血再灌流障害におけるフサンの効果 / 木村忠広 / p188~189
  • Protease inhibitor(Nafamostat mesilate)の心筋保護効果に関する検討--an isolated working rat heart modelを用いて / 山本文雄 / p190~193
  • 膵移植におけるフサンの実験的検討 / 森本剛史 / p194~195
  • 膵保存におけるフサンリンスの効果--ラット膵移植モデルを用いて / 漆原貴 / p196~197
  • 肝不全に対する6-Amino-2-Naphthyl-4-Guanidinobenzoate(FUT-175)の効果--基礎と臨床 / 畦元亮作 / p198~200
  • 実験的エンドトキシンショックに対する蛋白分解酵素阻害薬 FUT-175の影響 / 緒方博丸 / p201~202
  • 脳血管攣縮に対する合成セリン蛋白分解酵素阻害剤 FUT-175の予防効果 / 柳本広二 / p203~206
  • 低補体性腎疾患に対するFUT-175(フサン)の効果 / 宮田敏男 / p207~209
  • ネフローゼ症候群に対するフサンの効果 / 飯田博行 / p210~212
  • 血行性転移とprotease inhibitor--nafamostat mesilate(FUT-175)の肝転移抑制能 / 木村臣一 / p213~214
  • フサンの電解質代謝に及ぼす影響 / 丸川征四郎 / p215~216
  • 多施設調査集計報告 四環系抗うつ薬テシプール(R)錠の使用経験 / 布施裕二 / p219~229
  • 多施設調査集計報告 慢性血液透析患者に対するエポジン注の効果 / 上桝次郎 / p231~238
  • 多施設調査集計報告 AO-128のインスリン非依存型糖尿病を対象とした経口血糖降下薬併用投与試験 / 小泉順二 / p241~252
  • 各科領域の薬物治療と研究 / / p255~293,295~304
  • 臨床検査部・内科 インスリン非依存型糖尿病(NIDDM)に対するAO-128の有効性および安全性の検討 / 松岡瑛 / p255~265
  • 臨床検査部・内科 糖尿病性壊疽の治療経験 / 津田謹輔 / p266~270
  • 呼吸器・脳外・疲膚科 成人気管支喘息に対するケトチフェンカプセル剤(Zaditen)の最長8年間連続経口投与における臨床的評価 / 橋爪一光 / p271~284
  • 呼吸器・脳外・疲膚科 脳外科疾患患者のMRSA感染症におけるABK単独投与の効果 / 浅野良夫 / p285~293
  • 呼吸器・脳外・疲膚科 オキサトミドの慢性蕁麻疹に対する効果 / 浅井俊弥 / p295~304

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診療と新薬 = Medical consultation & new remedies
著作者等 医事出版社
書名ヨミ シンリョウ ト シンヤク = Medical consultation & new remedies
書名別名 臨床雑誌

Medical consultation & new remedies
巻冊次 29(1)(332)
出版元 医事出版社
刊行年月 1992-01
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 0037380X
NCID AN00123904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想