診療と新薬 = Medical consultation & new remedies  31(5)(360)

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (7) 1965.07~2 (12) 1965.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から24巻12号までのタイトル関連情報: 臨床雑誌;欠番: 384号;1巻1号 = 1号 (1964)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 シンポジウム「肝硬変をめぐる最近の話題」 / / p717~819
  • Session 1 肝硬変--その病態と対策 / 鈴木宏
  • 辻井正
  • 谷川久一
  • 松谷正一
  • 大藤正雄 / p717~768
  • Session 2 潜在性肝性脳症 / 堺隆弘
  • Ralph E.Tarter
  • 渡辺明治
  • 佐藤俊一
  • 今井深 / p769~769,771~819
  • 基礎 塩酸ベニジピンの脳卒中易発性高血圧自然発症ラットの腎障害に対する抑制効果 / 二藤眞明 / p821~833
  • 基礎 塩酸ベニジピンの脳卒中易発性高血圧自然発症ラットの食塩負荷による腎障害進展に対する抑制効果 / 二藤眞明 / p835~851
  • 多施設調査集計報告 細菌性外眼部感染症に対するNorfloxacinの効果 / 橋本禎子 / p852~857
  • 多施設調査集計報告 脳血管障害を合併した高血圧症に対するバイロテンシン(R)の臨床効果 / 栗栖薫 / p858~870
  • 多施設調査集計報告 軽・中等症本態性高血圧症におけるNivadil単独投与時の血圧日内変動に対する検討 / 北本清 / p871~880
  • 多施設調査集計報告 本態性高血圧症に対するカドラール(R)の長期(1年間)投与時における有効性と安全性の検討 / 今泉昌利 / p881~905
  • 各科領域の薬物治療と研究 / / p907~917,919~924,927~929,931~938,941~950
  • 内科 飲酒後の血中エタノール濃度に及ぼすH₂受容体遮断薬塩酸ロキサチジンアセタートの影響 / 平川淳一 / p907~909
  • 内科 ベザフィブラートが著効したIII型高脂血症の1例 / 大橋昌夫 / p910~914
  • 内科 硝酸化合物テープ剤の皮膚刺激 / 井上和秀 / p915~917
  • 外科 体外循環における凝固線溶能の変動およびメシル酸ナファモスタット術中術後の効果 / 土島秀次 / p919~924
  • 外科 オルセノン軟膏が有効であった褥瘡(IV度)の1例 / 玉城修 / p927~929
  • 眼科・リハ イブジラスト(KC-404)点眼液の臨床第一相試験 / 北野周作 / p931~938
  • 眼科・リハ 不随意運動型脳性麻痺に対する筋緊張緩和剤「塩酸チザニジン」の効果 / 黒瀬靖郎 / p941~950

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診療と新薬 = Medical consultation & new remedies
著作者等 医事出版社
書名ヨミ シンリョウ ト シンヤク = Medical consultation & new remedies
書名別名 臨床雑誌

Medical consultation & new remedies

Shinryo to shin'yaku
巻冊次 31(5)(360)
出版元 医事出版社
刊行年月 1994-05
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 0037380X
NCID AN00123904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想