診療と新薬 = Medical consultation & new remedies  19(12)(223)

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (7) 1965.07~2 (12) 1965.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から24巻12号までのタイトル関連情報: 臨床雑誌;欠番: 384号;1巻1号 = 1号 (1964)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 各科領域の薬物治療 / / p5~35,37~45,47~51,53~59,61~83,85~97,99~109,111~147,149~177,179~186,189~200,203~215,217~225,227~230,233~246
  • 内科・小児科 脳血管障害患者に対するBV 26-723(Brovincamine)の臨床検討 / 田崎義昭 / p5~16
  • 内科・小児科 内科領域におけるデプレッションおよびうつ状態に対するmaprotiline1日1回投与による臨床的検討 / 筒井末春 / p17~23
  • 内科・小児科 慢性肝炎に対するProtoporphyrin Disodium(Prolmon)の使用経験 / 熊田博克 / p24~26
  • 内科・小児科 胆道感染症に対するCefoperazoneの臨床的検討 / 平山亮夫 / p27~32
  • 内科・小児科 小児呼吸器疾患におけるColdrinの治療成績 / 山崎直木 / p33~35
  • 内科・小児科 鎮咳剤コルドリン錠の使用経験 / 粟津良祐 / p37~40
  • 内科・小児科 糖尿病患者の血小板機能におよぼすTiclopidineの効果 / 和田成雄 / p41~45
  • 内科・小児科 末梢循環障害に対するメシル酸ジヒドロエルゴトキシン(アリゾン(R)錠)の効果 / 南木道生 / p47~51
  • 内科・小児科 E-643の降圧効果について / 沢田恂 / p53~59
  • 内科・小児科 内科領域におけるCefoperazoneの臨床的効果についての検討 / 七島勉 / p61~72
  • 内科・小児科 C-ペプチドキット「第一」IIの使用経験 / 小田桐玲子 / p73~83
  • 内科・小児科 ベーチェット病に対するメチルB₁₂(メコバラミン)の治解効果 / 稲葉午朗 / p85~97
  • 内科・小児科 新しい降圧剤(E-643)の臨床使用経験 / 上田満 / p99~109
  • 内科・小児科 消化性潰瘍に対するKU-54の臨床効果 / 野村喜重郎 / p111~122
  • 外・脳外・整形外科 クリノリル錠の使用経験 / 服部彰 / p123~128
  • 外・脳外・整形外科 外科領域におけるCefoxitinの使用経験 / 北川学代 / p129~134
  • 外・脳外・整形外科 ノイエルおよびH₂受容体拮抗剤合併療法の基礎的根拠 / 長町幸雄 / p135~141
  • 外・脳外・整形外科 経腸栄養剤Clinimealの臨床的研究 / 谷村弘 / p142~147
  • 外・脳外・整形外科 E-0646(Myonal(R))の臨床評価(第1報) / 内海庄三郎 / p149~156
  • 外・脳外・整形外科 E-0646(Myonal(R))の臨床評価(第2報) / 堀浩 / p157~177
  • 外・脳外・整形外科 術後感染に対するCefoxitinの臨床的検討および虫垂組織内移行性について / 井沢邦英 / p179~186
  • 外・脳外・整形外科 脳梗塞に対する塩酸ニカルジピン(ペルジピン)の長期投与における臨床成績 / 秋本宏 / p189~194
  • 皮泌・産婦・精神科 瘙痒性皮膚疾患に対するOxatomideの使用経験 / 利谷昭治 / p195~200
  • 皮泌・産婦・精神科 0.12%Dexamethasone valerate軟膏(DV-17軟膏)の使用経験 / 中山管一郎 / p203~206
  • 皮泌・産婦・精神科 皮膚科領域におけるDonorest(Fentiazac製剤)の使用経験 / 米田和史 / p207~212
  • 皮泌・産婦・精神科 小児の夜尿症および神経性頻尿に対するBladderon(Flavoxate hydrochloride)の治療成績 / 佐藤仁 / p213~215
  • 皮泌・産婦・精神科 精神分裂病患者に対するZotepine(Lodopin(R))の臨床経験 / 山田通夫 / p217~225
  • 皮泌・産婦・精神科 婦人科領域のCefoxitin(マーキシン)の小使用経験 / 木村好秀 / p227~230
  • 皮泌・産婦・精神科 向精神薬による起立性低血圧に対するCarnigen(R)の効果について / 山田通夫 / p233~242
  • 薬理 血清B₁₂濃度上昇に対するメチコバール注500μgのバイアル剤とアンプル剤の比較 / 小川正 / p243~246

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診療と新薬 = Medical consultation & new remedies
著作者等 医事出版社
書名ヨミ シンリョウ ト シンヤク = Medical consultation & new remedies
書名別名 臨床雑誌

Medical consultation & new remedies

Shinryo to shin'yaku
巻冊次 19(12)(223)
出版元 医事出版社
刊行年月 1982-12
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 0037380X
NCID AN00123904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想