診療と新薬 = Medical consultation & new remedies  5(1)(39)

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (7) 1965.07~2 (12) 1965.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から24巻12号までのタイトル関連情報: 臨床雑誌;欠番: 384号;1巻1号 = 1号 (1964)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • TSP腸溶錠の臨床効果 TSP腸溶錠の臨床的使用経験について / 是久博見 / p5~14
  • TSP腸溶錠の臨床効果 新蛋白分解酵素剤「TSP」腸溶錠の使用経験 / 長村重之 / p17~18
  • TSP腸溶錠の臨床効果 外科疾患に対するTSP腸溶錠の使用経験 / 飯尾淳 / p19~24
  • TSP腸溶錠の臨床効果 TSP腸溶錠の気管支喘息に対する応用 / 北原静夫 / p25~27
  • TSP腸溶錠の臨床効果 整形外科領域における蛋白分解酵素剤(TSP腸溶錠)の使用経験 / 大石昇平 / p29~32
  • コバマイドの臨床効果 コバマイドの使用経験 / 竹田津久稔 / p33~36
  • コバマイドの臨床効果 小児の貧血に対するCobamideの使用経験 / 久保田裕之 / p39~41
  • コバマイドの臨床効果 各種神経疾患に対する補酵素型ビタミンB₁₂(コバマイド)の使用経験 / 上松一郎 / p43~51
  • コバマイドの臨床効果 癌治療における補酵素型V.B₁₂の使用経験 / 涌谷忠雄 / p53~56
  • コバマイドの臨床効果 耳鼻咽喉科領域におけるコバマイドの使用経験 / 中野陽 / p57~59
  • オパイリンの臨床効果 オパイリンの腫脹抑制効果についての使用経験 / 浜田勲 / p61~63
  • オパイリンの臨床効果 オパイリン(フルフェナム酸アルミニウム)の治験 / 七川歓次 / p65~67
  • オパイリンの臨床効果 オパイリンの臨床経験 / 三好邦達 / p69~71
  • オパイリンの臨床効果 外傷性疾患に対するオパイリンの使用経験 / 植家毅 / p73~75
  • オパイリンの臨床効果 オパイリンの使用経験 / 牧山友三郎 / p77~79
  • 各科領域の薬物治療 / / p81~87,89~91,93~108,111~114,117~120,121~128,129~132,135~139,141~143,145~152,155~170,171~174,177~181,183~198,200~201
  • 外科・整形 胸部外科領域における代用血漿の応用 / 久保克行 / p81~87
  • 外科・整形 脳外科領域におけるPrimperanの使用経験 / 田仲基宏 / p89~91
  • 外科・整形 マイトマイシンCの副作用防止剤としてのセファランチンの効果 / 弓削静彦 / p93~100
  • 外科・整形 頭部外傷後遺症に対するナイヤマイド及びアタラックスPの使用経験 / 鈴木渉 / p101~104
  • 外科・整形 整形外科領域におけるOrgadroneの使用経験 / 平尾尚徳 / p105~108
  • 内科・小児科 ラシックスRの使用経験 / 丸本晋 / p111~114
  • 内科・小児科 複合スパストン(HK-1500)の痙攣性疼痛に対する臨床使用成績 / 伊東亨 / p117~120
  • 内科・小児科 活性型ビタミンB₆の臨床的応用 / 若林三圭 / p121~124
  • 内科・小児科 気管支喘息におけるテオナ錠の使用 / 西邑信男 / p125~128
  • 内科・小児科 虚血性心疾患に対するRecordilの治験成績 / 橋本恭治 / p129~132
  • 内科・小児科 CLY-115の動脈硬化症に対する臨床効果 / 内田茂美 / p135~139
  • 内科・小児科 糖尿病治療におけるTolbutamide投与法の検討 / 斉藤文子 / p141~143
  • 内科・小児科 HK-3945使用経験について / 小久江浅二 / p145~148
  • 皮膚・泌尿器科 Riripenの泌尿器科領域における治療成績 / 大越正秋 / p149~152
  • 皮膚・泌尿器科 2,3皮膚疾患におけるピロミジンの治験 / 熊坂鉄郎 / p155~164
  • 皮膚・泌尿器科 泌尿器科領域におけるパンフランSの使用経験 / 袴田隆義 / p165~170
  • 皮膚・泌尿器科 フルコート軟膏の使用経験 / 神畠茂 / p171~174
  • 皮膚・泌尿器科 補酵素型B₁₂の各種皮膚疾患に対する治験 / 三宅一夫 / p177~181
  • 産婦人科・眼科 経口避妊薬としてのMestranolとChlormadinone acetateの順次服用 / 古沢嘉夫 / p183~190
  • 産婦人科・眼科 無排卵および黄体機能不全に対するDuphastonの使用経験 / 秋山脩爾 / p191~194
  • 産婦人科・眼科 FT-Vの使用経験 / 田川僖胤 / p195~198
  • 産婦人科・眼科 リリペンの使用経験 / 広瀬欣一 / p200~201

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診療と新薬 = Medical consultation & new remedies
著作者等 医事出版社
書名ヨミ シンリョウ ト シンヤク = Medical consultation & new remedies
書名別名 臨床雑誌

Medical consultation & new remedies
巻冊次 5(1)(39)
出版元 医事出版社
刊行年月 1968-01
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 0037380X
NCID AN00123904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想