周産期医学  19(12)

東京医学社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;1巻1号~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 周産期医療1989年トピックス / / p1641~1734
  • 胎児採血 / 前田博敬・他 / p1641~1644
  • 胎児仮死とバゾプレッシン / 茨聡・他 / p1645~1649
  • 胎児新生児期のヒト心房性ナトリウム利尿ペプチド / 伊藤雄平・他 / p1651~1655
  • DNAプローブ法による細菌感染症原因菌の検出・同定 / 西渕光昭 / p1657~1660
  • MRSA(Methicillin-resistant Staphylococcus aureus) / 中込治・他 / p1661~1664
  • ポジトロンCTによる胎児診断の可能性 / 渡辺孝紀・他 / p1665~1670
  • 絨毛採取法による胎児診断 / 佐藤孝道 / p1671~1674
  • ヒトレトロウイルス感染症(AIDS,ATL)のDNA診断 / 小林信之 / p1675~1679
  • DNAフィンガープリントによる卵性診断 / 浅香昭雄・他 / p1681~1684
  • 肺胞II型細胞におけるサーファクタント・タンパク質の機能 / 黒木由夫・他 / p1685~1690
  • 胎内感作と経母乳感作 / 森川昭廣 / p1691~1693
  • 胎児・新生児の輸血とGVHD / 安藤恒三郎 / p1695~1699
  • 習慣流産に対する免疫療法 / 八神喜昭・他 / p1700~1704
  • 胎内治療・胎児手術 / 原量宏・他 / p1705~1708
  • 未熟児のアミノ酸輸液 / 位田忍 / p1709~1713
  • ECMOによる呼吸不全の治療 / 長屋昌宏 / p1714~1716
  • 核黄疸の今日の論点 / 伊藤進・他 / p1717~1721
  • 超未熟児の生育限界 / 仁志田博司 / p1723~1727
  • 周産期をめぐる倫理 / / p1729~1734
  • 産科の立場から / 佐藤章・他 / p1729~1731
  • 小児科の立場から / 倉辻忠俊 / p1732~1734
  • 助産婦・ナースのための産科学ABC 29. 試験分娩とは / 鈴木正利・他 / p1737~1740
  • 新生児髄膜炎の脳障害--経時的CT所見に基づく予後因子の検討 / 鈴木裕・他 / p1741~1744
  • 症例 梅毒スピロヘータと単純ヘルペスウイルスの混合胎内感染と思われた極小未熟児の1例 / 武井章人・他 / p1745~1749
  • 症例 非免疫性胎児水腫を合併した巨大胎盤血管腫の1例 / 谷川原真吾・他 / p1750~1752
  • 症例 超音波断層検査による口唇裂出生前診断症例 / 打出喜義・他 / p1753~1755
  • 症例 先天性サイトメガロウイルス感染症2症例の検討 / 中村知夫・他 / p1757~1760
  • 症例 子癎における頭部CT所見とその治療法 / 林卓宏・他 / p1761~1766
  • お知らせ / / p1721~1721,1736~1736
  • 求人案内 / / p1767~1770
  • 次号予告 / / p1773~1773
  • 投稿規定 / / p1774~1774
  • 第19巻総目次 / / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 周産期医学
著作者等 東京医学社
周産期医学編集委員会
書名ヨミ シュウサンキ イガク
書名別名 Shusanki igaku
巻冊次 19(12)
出版元 東京医学社
刊行年月 1989-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869881
NCID AN00112307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00010944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想