Natural medicines  52(2)

the Japanese Society of Pharmacognosy

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 48 (1) 1994.03~59 (5) 2005.10;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;Vol.48,no.1(Mar. 1994) - v.59,no.5(Oct. 2005);以後廃刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • イトヒメハギの栽培研究(1)種子発芽と種子の保存方法について / 吉崎//正雄
  • 藤野//広春
  • 鈴木//正一 / 97~102<4471770>
  • シャクヤクの栽培・育種に関する研究(1)薬用品種「北宰相」の特性について / 熊谷//健夫
  • 香月//茂樹
  • 畠山//好雄 / 103~108<4471771>
  • シャクヤクの栽培・育種に関する研究(2)生育および成分に関する系統の比較 / 熊谷//健夫
  • 香月//茂樹
  • 畠山//好雄 / 109~115<4471772>
  • イオンペア-高速液体クロマトグラフィ-による牡丹皮配合漢方湯中のPaeonolの定量 / 今//林子
  • 上田//条二
  • 尾崎//早苗 / 116~123<4471773>
  • Four New Bisbenzylisoquinoline Alkaloids from the Root of Stephania tetrandra(Fen-Fang-Ji) / Hiroshi@@Sasaki
  • Tatsunori@@Ogino
  • Toshitsugu@@Sato / 124~129<4471774>
  • Random Amplified Polymorphic DNA Analysis of Angelica acutiloba and Its Varieties / Mareshige@@Kohjyouma
  • Naotoshi@@Yoshida
  • Osamu@@Iida / 130~134<4471775>
  • Structures of Minor Pigments in Cochineal Dye / Junko@@Suzuki
  • Naoki@@Sugimoto
  • Yukihiro@@Goda / 135~139<4471776>
  • 伝統薬物による化学発がん予防に関する研究(16)〔オ〕血の改善に用いられる漢方方剤の発がんプロモ-ション抑制作用 / 岡田//嘉仁
  • 岸//直樹
  • 松田//正道 / 140~144<4471777>
  • 麦門冬(Ophiopogonis Tuber)の細胞毒性成分 / 高附//巧
  • 成井//孝雄
  • 前山//晃子 / 145~150<4471778>
  • ボウフウの栽培研究(第2報)ボウフウの生育と成分含量の推移 / 守屋//明
  • 石塚//康弘
  • 林//克彦 / 151~155<4471779>
  • Effect of Cyclo(trans-4-L-Hydroxyprolyl-L-Serine)from Hydrolysate of Human Placenta on Baby Hamster Kidney-21/C-13 Cells / Akira@@Yagi
  • Miyoko@@Nagao
  • Nobuyuki@@Okamura / 156~159<4471780>
  • Random Amplified Polymorphic DNA and Restriction Fragment Length Polymorphism Analyses of Cannabis sativa / Akiko@@Watanabe
  • Mami@@Yamazaki
  • Osamu@@Shirota / 160~166<4471781>
  • New Acyclic Diterpene Glycosides,Lyciumoside 4-9 from Lycium chinense Mill / Hisayuki@@Kanamori
  • Masahiro@@Terauchi
  • Masao@@Nobuso / 167~171<4471782>
  • アンジオテンシン1変換酵素阻害作用を有する生薬の研究(第3報)粉防已中の成分およびその誘導体の活性について / 荻野//達則
  • 佐々木//博
  • 佐藤//俊次 / 172~178<4471783>
  • Hematological Effect of Geraniin in Rat / Michinori@@Kubo
  • Takuo@@Okuda
  • Yuka@@Nakanishi / 179~183<4471784>
  • Isolation of Antitumor Substance,Dulcitol,from Maytenus ebenifolia / Hiroshi@@Morita
  • Koichi@@Takeya
  • Osamu@@Shirota / 184~186<4471785>
  • イトヒメハギの栽培研究(2)播種密度と収量との関係について / 吉崎//正雄
  • 藤野//広春
  • 鈴木//正一 / 187~190<4471786>
  • A New Flavonoid Glycoside from Pituranthos tortuosus Desf,Benth & Hook / Abdel-Nasser@@Singab
  • Gamal Hussen@@Mahran
  • Taha@@Khalifa / 191~194<4471787>
  • 抗酸化作用を指標にした動物性生薬及び食材の抗疲労作用 / 久保//道徳
  • 松田//秀秋
  • 森浦//俊次 / 195~199<4471788>
  • 天然薬物ノート A-type Proanthocyanidin from Aesculus hippocastanum / Kazuhiro Matsumoto
  • Sizuo Saito / p200~200
  • 天然薬物ノート Flavonoids and Cyclitol from Vinca herbacea / Sansei Nishibe
  • Takako Takenaka
  • Asaka Kodama
  • Maksut Coskun / p201~201

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Natural medicines
著作者等 日本生薬学会
書名別名 生薬学雑誌

Natural medicines

Natural medicines
巻冊次 52(2)
出版元 日本生薬学会
刊行年月 1998-04
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 13403443
NCID AN10438628
AA12114658
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00102211
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想