実験治療 = The experiment & therapy  (635)

国立国会図書館雑誌記事索引 (248):1950.4 ; (270):1954.3-(284):1955.12;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;復刊1号から506号までの並列タイトル: The experimental therapy;復刊1号から320号までの編者: 実験治療社;復刊1号から復刊8号までには239号から246号という表示もあり;復刊1号 -[復刊] 8号 ; no. 247 (Feb. 20, 1950)-;復刊1号から320号までの出版者: 実験治療社;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 消化性潰瘍 / / p2~57
  • 消化性潰瘍治療の現状と展望 / 木村健 / p2~4
  • 消化性潰瘍の診断 / / p5~22
  • 消化性潰瘍と早期胃癌の鑑別点 / 小越和栄 / p5~7
  • X線検査による治癒判定 / 渕上忠彦 / p8~10
  • 内視鏡による治癒判定 / 星原芳雄 / p11~13
  • 超音波内視鏡による治癒判定 / 塚本純久 ほか / p14~16
  • 胃内pHモニタリングの臨床的意義 / 井上正規 / p17~22
  • 消化性潰瘍治療の基本戦略 ~私の考えかた / 佐藤信紘 ほか / p23~26
  • 消化性潰瘍治療の基本戦略 ~私の考えかた / 西元寺克禮 / p27~29
  • 消化性潰瘍治療の基本戦略 ~私の考えかた / 岡﨑幸紀 / p30~33
  • 消化性潰瘍の治療 / / p34~45
  • NSAIDs起因性潰瘍 / 溝上裕士 / p34~36
  • 高齢者の消化性潰瘍 / 千葉勉 / p37~39
  • 逆流性食道炎 / 本郷道夫 ほか / p40~43
  • 消化性潰瘍の外科的適応 / 青木照明 / p44~45
  • 話題 / / p46~54
  • Helicobacter pyloriと消化性潰瘍 / 佐藤貴一 ほか / p46~48
  • 細胞増殖因子と消化性潰瘍 / 中村正彦 / p49~51
  • 胃の機能と形態よりみたPPI抵抗性潰瘍の特徴 / 芦田潔 ほか / p52~54
  • アドバイス 消化性潰瘍患者の処方と服薬指導 / 中野知幸 / p55~57
  • ランソプラゾール最近のデータ紹介 / / p58~60
  • PPI抵抗性潰瘍に対する胃排出促進剤との併用 / 粉川隆文 / p58~59
  • 高齢者での胃内pH24時間モニタリング / 穂刈格 ほか / p60~60

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 実験治療 = The experiment & therapy
著作者等 実験治療社
武田薬品工業株式会社
實驗治療社
書名ヨミ ジッケン チリョウ = The experiment & therapy
書名別名 The experimental therapy

The experiment & therapy
巻冊次 (635)
出版元 武田薬品工業
刊行年月 1994-07
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 09107967
NCID AN00104932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00107986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想