実験治療 = The experiment & therapy  (371)

国立国会図書館雑誌記事索引 (248):1950.4 ; (270):1954.3-(284):1955.12;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;復刊1号から506号までの並列タイトル: The experimental therapy;復刊1号から320号までの編者: 実験治療社;復刊1号から復刊8号までには239号から246号という表示もあり;復刊1号 -[復刊] 8号 ; no. 247 (Feb. 20, 1950)-;復刊1号から320号までの出版者: 実験治療社;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • トヨマイシンの臨床経験並びに制癌剤とHostの腫瘍抵抗性との関係 / 今永一 / p1~5
  • Chromomycin A₃の作用機序 / 脇坂行一 ほか / p6~9
  • 最近の話題 血中癌細胞の意義 / 山形敞一 / p10~12
  • 実験治療 トヨマイシン特集 / / p13~17
  • 実験治療 胃癌術後のトヨマイシン使用経験 / 石上重行 ほか / p13~13
  • 実験治療 トヨマイシンの術前・術後大量間歇投与法について / 伊藤健次郎 ほか / p14~14
  • 実験治療 脳腫瘍に対するトヨマイシンの使用経験 / 田中憲二 ほか / p15~15
  • 実験治療 トヨマイシンの婦人科学的応用 / 赤須文男 ほか / p16~16
  • 実験治療 トヨマイシンの局所撒布の有効性について / 日比大吉郎 ほか / p17~17
  • 半頁放談 / 矢野良一
  • 田中宏
  • 長谷川敏雄
  • 永山徳郎 / p18~19
  • 最近の薬物療法の歩み 新抗癌性抗生物質トヨマイシンを語る--特に術前・術後投与の問題 / 島田信勝
  • 太中弘
  • 徳山英太郎
  • 伊藤一二
  • 田村宏平 / p20~22,23~25
  • 常用処方シリーズ 術後胃癌 / 高橋忠雄 / p26~27
  • ご存じですか / 古賀行義
  • 有賀久雄
  • 松原宏遠
  • 谷口順三 / p28~29
  • 診療の盲点 外科診療の盲点 / 陣内傳之助 / p30~30
  • 癌を探る 発癌 / 遠藤英也

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 実験治療 = The experiment & therapy
著作者等 実験治療社
武田薬品工業株式会社
實驗治療社
書名ヨミ ジッケン チリョウ = The experiment & therapy
書名別名 The experimental therapy

The experiment & therapy

Jikken chiryo
巻冊次 (371)
出版元 武田薬品工業
刊行年月 1963-03
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 09107967
NCID AN00104932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00107986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想